宮坂家の食卓

諏訪蔵のかけどめ

IMG_4018.JPGIMG_4015.JPG
千客万来・・・・。
以前、わが社にも「千客万来」という猫マークの(招き猫)レッテルがありましたが、
まさしく、ここのところ真澄は「千客万来」です。
昨日は、松本の料理人の訪問。
「温石」さん・・・ここへは絶対行くべきです。0263360985.
六月には出張料理人で諏訪へ来ていただきます。
真澄とコラボで。
そして、昨晩 新潟からのお客様でマルヒロ(我が家の屋号)でご接待。
やはり、お店に出ていますとなんだかんだと来客があり会社を出たのが三時になり
大慌て。免許取立ての次男の運転でお買い物。
初めて乗る娘と私でしたが、やはり運転とは性格が出るもの、
と改めて感じる運転・・・・(なんと表現してよいのやら今後のブログで彼の性格を!)
義母・息子・娘が大いに手伝ってくれましたので、六時スタートの宴会に滑り込み。
今回は、先日の「呑み歩き」に参加してくださった加藤さんhttp://shinshu-katou.com/
のヤマメを使わせていただいたり。旬の料理にしました(また、後日にアップ))
今日の午後には兵庫県からお客様・松本からは旅館の女将の訪問。
そして、先ほど諏訪蔵のイベント。
「かけどめ」いよいよ仕込みも終わりです。
見てください、みんなの良いお顔。
特に社長!
蔵の人々のおかげで今年の冬の仕込みの終了です。
あら、杜氏さん写真を撮らなかった・・・・。
ごめんなさい、一番大事な方ですのに。お酌で忙しい杜氏さんで撮れませんでした。IMG_4020.JPG
 

 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2009年3月27日 19:09



バックパッカーで北欧旅行の子供たち!

IMG_3858.JPG
親離れ子離れ

 この春はともかく家族中で掛け捲りの日々。
 子供たちは3月3日~19日まで北欧へバックパッカーで出かけていきました。

 「去年では円安で出来なかった旅行・・・母さん俺たちラッキー!」
 と、母に借金して出かけていった子供たち。
 なんと出発5日前に「振り込み頼む・・・。」と。
 ぎりぎり、大韓航空で韓国経由でイギリス 5日間。
 ノルーウェー→スウエーデン→デンマークを周遊するらしく。
 出かけている間、実はハラハラドキドキ。
 義父からは、「いい経験だね、しかし無事に帰ってきてくれれば・・・・。」
 とチラリ横目で見られれば・・・。いくら心臓もののの私でも。
 「ドキッ!!」苦労してここまで育ててきたものの飛行機事故でもあれば・・。
 毎日、会社のお稲荷様に祈るばかり・・・。
 
 ブログにも怖くて書けませんでした。
 晴れて、19日の夕刻「帰ってきました」と成田から℡。
 「やったー」「いいぞ、いい旅行だったでしょう・・・。」
 などと、実は自分に言い聞かせていたようなもの。
 ホットしました。
 その間の地元のフリーペーパーでは春の献立を考えていました。
 子供たちが帰ってきたらまず「純米あらばしり」でお祝い・・。
 さて、細かい報告を聞く前に「諏訪 呑み歩き」のイベント。
 息子の卒業式。とあり。
 その間の池袋「枡新」さんでの真澄のイベント等、後日のご報告。
 まずは、子供たちの大冒険旅行に万歳!!IMG_3883.JPG

| コメント(0) | トラックバック(0)   2009年3月25日 18:38



春の訪問者

IMG_3935.JPG IMG_3941.JPG

 いよいよ蔵の仕込みも落ち着いてきました。
 小鳥のさえずりと共に、春がやってきます。
 今回は二組合同のご接待。

 お酒は勿論、真澄の夢殿から始まり、七號、みやさか、お燗酒と1ダースは開きました。

 二組の出会いがここで花開いたりして、お酒が取り持つご縁でしょうか・・・。

・ソラマメの美味しい季節ですので茹でずに皮ごと焼いてみました。
  人数の多い時はこれが一番。信濃にじ鱒の燻製にチーズ。
  芽キャベツは芯の所に隠し包丁をして塩茹でし熱々にオリーブオイルと塩コショウ。
  角上に稚鮎がありましたのでフライに。
 ・金沢から送っていただいたクロヅクリ(義父の大好物)
 ・温かいスープ(松本葱の葉さきをバターで炒め、豆乳をいれホタテ缶詰をいれ
  ミキサーにかけ、カプチーノカップに入れる。)IMG_3930.JPG
 ・浦霞さんから以前送っていただいたマグロをたたきにして、松本葱を煮て菜の花を茹でて。
 うーん・・・・流石に美味しい。と皆さん納得。

IMG_3924.JPG
 山は山らしく、・ジャガイモの酢の物。
  サット三つ葉を湯通し、ジャガイモの極千切も湯通しして冷水でよく洗い水切りをしっかりして
  (千鳥酢・炒り酒で和え、白胡麻をかける)
 ・筍はかかせず、粟麩と煮合わせ、最後にわかめを入れて。IMG_3938.JPG

・レンコンを皮付きのまま素揚げして味付け出し汁4・1・1(*)に漬け込む、
  高野豆腐も一度水でもどし、両手で押さえ込み水気を取り油で揚げて漬け込む。
  かぼちゃは一度レンジでチンした後に素揚げし漬け込む。IMG_3932.JPGIMG_3946.JPG
 ・野沢菜の2度摘みの辛し和え。(松代の坂口酒店さんから頂戴しました)
  なんともいえない良い食感で最高でした。
 ・ご飯(16穀米を入れたご飯を少々固めに炊く、濃い目のだし汁に茹でたグリンピースをいれて
  沸騰したところに刻み蕗の薹を入れて片栗粉でとろみをつけ、型抜きのご飯の上にたっぷりかける)
 ・デザート(そば粉を多め牛乳で練り、火にかてとろみが出たところで自家製煮あずきをかける)
 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2009年3月13日 18:07



なんと親子でお誕生日が同じ。

 IMG_3713.JPG IMG_3715.JPG     なんと義父と主人が同じお誕生日なんです。
特に二月はお誕生日が多い家族で、
娘をかわきりに義母、義父・主人と・・・。
そこで、以前はその日ごとに、きちんとケーキを作ってお祝いしたものの。
最近では家族全員が揃うことも稀ですから、ケーキも口に入りません。
今年は奇跡的に家族全員、二人のお誕生日に揃いましたので、
お祝いをしました。
ここのところお客様続きで和食ばかりでしたので今晩は洋食に。
娘が腕をふるってくれました。
たびたび℡がかかってきましたが、なかなかのもの。
美味しいラザニアが出来上がりました。
前日に茹でておいた茹で鶏肉も日本酒と胡椒がきいてバッチリ!IMG_3721.JPG
乾杯にはマシューさんのお土産のワインで!
(日本酒メーカーなのにワインで乾杯とは?・・・これも宮坂流。国際派です)
ケーキはみんなの大好きな「イチゴのショートケーキ」
我が家定番で、食事中に焼きあがるようにセット。IMG_3723.JPG
(会社から帰ってから仕掛けたスポンジ)IMG_3726.JPG
卵5個・薄力粉100g・砂糖90g・とかしバター25g
180度で焼く。
焼き上がりにラム酒入りシロップをたっぷりかけて、生クリームとイチゴでデコレーション。
義母の「生クリームたっぷりにして!」のご要望どおりに。IMG_3729.JPGIMG_3735.JPG
嬉しそうな義母でした。
お腹一杯のはずが、ケーキは別腹。
実は、一年に一度の健康診断が今日ありました。
看護婦さんから「ブログみています・・・」とお声をかけられ。
ニンマリ・・。嬉しいものですね。
ありがとうございます。
検査の結果・・・・どこも悪く無く!やったー!
今晩は乾杯です。主人を生んでくれた義父母様、ありがとう。
 


 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2009年3月 2日 18:19




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2009年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年2月です。

次のアーカイブは2009年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。