宮坂家の食卓

タジン鍋

画像 397.jpg

 

 

主人の買ってきた「タジン鍋」で
ご近所から生きの良い、キンキ を頂きましたので
暮の最後の主人と二人だけの寒い夜にタジン鍋をしました。

 

画像 402.jpg

 

もやし・生椎茸・キンキ魚 を
うっすら鍋のオリーブオイルをぬった上に
のせるだけ。
上から漁礁をかけ、コトコト と
なんともヘルシーな事でしょう。

宴会続きの12月ですからね。

 真澄の「純米大吟醸 山花」でささやかな忘年会。

今年も、つたないブログを読んで下さいまして
ありがとうございました。
来年は御柱祭りでもっと大勢の方々と
和む時間が持てることと楽しみにしています。

明日の2010年の元旦は、家族でセラをやります。
樽の振る舞い酒もお楽しみに。

| コメント(0)   2009年12月31日 17:33



エマの里帰り

画像 417.jpg 画像 413.jpg   画像 434.jpg 12月の始めに「クリスマスのお正月に諏訪に帰ってもいい?」
と電話がありました。
なんと、4年前に我が家にホームスティーをしていた
ニュージーランドのエマから。
ちょうど、かえってきた晩には、
今年、最後のお客様。
来年の雑誌の取材グループ。

色々が重なって、大宴会。
クリスマス会・忘年会・ウエルカムパーティー・・・・。

エマは今、北海道の岩見沢に
「ALT」で 来ています。
「JET」として小学校・中学校で英語を教えているので
冬休みを利用してのお里帰りです。

 


真澄の七號が大好きなエマは大興奮。
和やかな会となりました。
 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2009年12月28日 18:31



真澄で忘年会

IMG_7138.JPG

師走も中旬を過ぎ寒さも本格的になってきました。
皆様は忘年会で忙しいでしょう・・・!?。
いい感じに寒くなってまいりましたから
日本酒の出番です。

 

我が家で行う恒例の忘年会が先日ありました。
最初の乾杯は「真澄 夢殿」、次は「真澄 あらばしり」
「真澄 特選」のお燗・・・と呑むは、呑むは。
最後は私のビンテージを!!
我が家で行う恒例の忘年会が先日ありました。
色々な料理を出しましたが、
翌日に、お呼びした方がセラ真澄にいらしてご挨拶。
何かと思えば、「昨日のレシピを教えて!」とのこと。
ご自分がつくられるのか、奥様にリクエストされるのか?
は聞きませんでしたが、
喜んでいただいたことを素直に、喜びと感じました。

その一品は今年のスープ
お腹休みに出すスープなのですが
お酒を飲み続けるのはきついですから
最近は、根菜のスープをおだし、しましたが

今日は、色々なキノコのスープIMG_7137.JPG
ともかく、沢山のキノコをオリーブオイルで炒めてミキサーに掛けて
ストックしておきます。ブイヨンと塩・胡椒で味付けして牛乳とミキサーに、カプチーノ風に出します。最後和風にアサツキを散らして。
「昨年とは違うスープですね」といってくださいました
方にも、こちらは驚き。
来年への意欲が燃えました。

| コメント(0) | トラックバック(0)   2009年12月18日 19:06



主人のリクエスト

 

画像 104.jpg画像 093.jpg

       主人がセラへ来て、ソワソワ・・・・。
「何かご用?」と尋ねると。
おもむろに、「今晩はミネストローネとサラダが食べたいな・・・。」
と子供のように夕食のリクエスト。
チョコット一足早く帰宅して
ミネストローネの仕込み開始
先日見つけて購入した可愛い象さんに登場してもらいました
蓋をチョコット持ち上げてふきこぼれを予防。
北欧の小物ですが
なんというアイデア!
もう感激です。
お料理が益々楽しくなります。画像 094.jpg

 

今晩のワインはもちろん「ラ・ムリエール」
真澄で輸入しているボルドー赤ワインです。

ボルドーのワイン生産者のロアンサン一家に
最近、待望の男の子が産まれて写真が送られてきたので
諏訪でも乾杯!画像 100.jpg

椎茸サラダ
沢山のキノコをオリーブオイルで炒めてペースト状に
塩コショウで味付けして、スープにもなりますし
今日は、ゆで椎茸と和えました。

赤カブのサラダとチーズ

フォーションの塩・胡椒は味付けに最高です。

| コメント(0) | トラックバック(0)   2009年12月14日 11:23



温石さんで・・・・。

画像 093.jpg 画像 092.jpg

    12月に入りますと忘年会シーズン。
毎日のようにスケジュールを入れてしまいます
女性の集まりは「ピーチク・パーチク」賑やかです。
お食事もさながら、お腹がよじれるほど、話が弾み
顔のしわが気になるほど・・・。
もちろん乾杯は「みやさか 山廃50」で
美味しいわね・・・。と普段お酒を飲まれない
Sお姉さまにお褒めいただきました。
「温石」さんの家庭菜園の野菜づくしのお料理。
「玉ねぎ汁・さつまいもの素揚げ」にはじまり
「シマ鯵のお刺身」「蒸し物(カキと蕪)」
「牛すね肉の煮込み」「黒あずきご飯 赤カブの漬物」
「柿・りんごのデザート」
最後のメニューは、調理人 剛さんの登場でした。
これまた主婦の皆さん大満足。
沢山沢山いただいたのに、心地よい腹持ち。
ご馳走様でした。http://onjaku-tadokorogaro.com/

 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2009年12月10日 09:59



記念日

IMG_6984.JPG

25周年記念の夜
「今晩はダンロへ行こうか?」
と朝の一声で、決まり。
 八時にお店にたどり着いたころには
お腹が空きすぎて血糖値が下がった状態。
とりあえず、シャンパンで乾杯!
「クィー」と呑むと胃に「ストーン」ときました。
それからとういうもの、至福の時間。
お互いこれからも美味しい時間を共有できるように、
私たちを支えてくださっている周りの方々に感謝!
と話はつきませんでした。

ダンロさんの今晩のお料理はまた最高!IMG_6994.JPG
フワフワの優しいパン
鯛のカマのグリル焼き
小淵沢の野菜たち・そばパスタ
等など

主人から今日の記念日の話をダンロさんにすると、
ダンロさんいわく
「今、結婚届を出してきました。」
「今日は○○記念日」
というお客様がここのところ多いですよ。
とのこと、幸福を呼ぶお店ね、という話にもなりました。
 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2009年12月 2日 10:06




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2009年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年11月です。

次のアーカイブは2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。