宮坂家の食卓

真澄あらばしりでお誕生日

RIMG2746.JPG                   お誕生日おめでとう!
皇太子と同じ日に生まれた義父と主人!

久しぶりに家族で夕食の時間を持つことに

今年は色々と「お役」
を仰せつかり、毎晩?というほどお夕飯にいらっしゃらないので

「まったく」
と思っておりましたが

昨晩は、ようやく時間がとれました

義母と同じく
蟹好きの我が家ですから・・・・。

「公美さん今晩の乾杯はなに?」
と義母
「勿論、お母様のお好きな 真澄あらばしりです・・」
すると
早速、グラスの用意!!

すばやい仕草に驚き!

「お誕生日おめでとう!」
義父は嬉しそうに
83歳に 感動!
主人は 無言で
55歳に 疲労!
   
蟹を口にあらばしりを口に・・・・繰り返し
お相伴に預かる
家族!

やはり家族は多いほうがお楽しみが多くていいな!
と感じました、 御馳走様でした!

主人の体を思いやり
お誕生日ケーキは中止しました!

 


 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2011年2月24日 18:21



masumi

RIMG2621.JPG  

  名古屋で真澄の会を行い
 長浜→京都→富士→静岡→諏訪
 と動き回りました。

 

    長い間、留守をいたしました

 

 実は、先月 我が家の玄関で失敗いたしまして!
 顔面から転倒して、大変な大怪我をして
 家族に大変な迷惑を掛けた でした。

 今だから、言えること
 しかし、本来はもう少しおとなしく
 していなければいけないはずなのですが
 
 そこが、出来ないわけで
 子供たちにしかられながら
 生活を始めております

 怪我をして三週間後の日に
 名古屋で真澄の会!
 
 おこがましくも
 「宮坂家の食卓」メニューでの真澄の会
 ということで、真澄の社長(主人と)と出かけてきました。

 当日は、大雪警報が出ている中
 ようやく、名古屋に着き

 会場へ、にぎやかに終了!

 その後、社長が「美味しい焼き鳥が食べたい!」
 そこで、真澄の営業マンNさんのすごいところ
 真澄の、辛口生一本の生・・・が置いてあるところに
 連れて行ってくれました

 流石!流石!

 美味しい美味しい

RIMG2642.JPG
 翌日の話はまた明日・・・!

 
  
 

 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2011年2月16日 18:43



義母の誕生日プレゼントは!

 RIMG2593.JPGのサムネール画像    義母のお誕生日に、大好物の蟹のプレゼント!

  義母の○○歳のお誕生日

 宮坂家の食卓に冬・蟹があればみんな笑顔!
「嬉しいわ。嬉しいわ。」を連発の義母。
 
 会話どころではなく、みんな夢中で蟹をほじくり、ほじくり・・・。

 蟹・真澄あらばしり・蟹・真澄あらばしり・・・・、
 と冬の美食!

 アー!冬は寒くて厳しいけれど、この美味しさにはかないません!

 あとは冬野菜の蒸し物に京都の炒り胡麻。

 勿論、お食後には
 義母の大好物の「いちごのショートケーキ」

 ここのところ、子供たちが帰省していますので
 ケーキも娘の手作り。

 「あら、こんなこと初めて!」と嬉しそうな義母に
 みんなで「うそ・・・!おばあちゃんボケてきた!」

 と大笑いの宮坂家の食卓でした。RIMG2591.JPG
 
  RIMG2590.JPG

| コメント(0) | トラックバック(0)   2011年2月10日 16:22



カフェめぐり

IMG_0093.jpg

     
   週末、娘とのカフェめぐり
 
 娘と、お茶を飲み歩こう・・・
 と、伺ったのが k茶房
 大好きなアラビアのカップにたっぷりのコーヒー!
 大満足の時間でした。

 今晩は主人が出張から帰りますので
 明日の朝食は・・・・!
 
 明日の晩は?
 今晩下ごしらえかな?

 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2011年2月 7日 18:25



真澄あらばしり

RIMG2586.JPGRIMG2571.JPGIMG_0081[1].jpg 

  次男の厄を追い払うために思い切りマメを撒いてもらいました。

 「宮坂家の食卓」には娘の巻いた恵方巻きと
  最近お気に入りの魚屋さんから購入した丸干しに大根おろし
  この晩は、真澄のパールライトカップ 
  
  しっかり大きな声で「鬼は外 福は内・・・」

  と豆をまきました!

  翌朝、仮店舗 セラ真澄に入ると
  嬉しいことに
  机の上に 豆 が置いてあるではないですか・・・・・・
  
  ちゃんと、鬼を追い払うように、宿直のkさんが・・・・
  涙が出るほど嬉しかったです。

  セラ真澄のスタッフも、ウルルンでした!!
  ありがとう!!

  そして、翌々日
  今日は
  娘の誕生日
  しかし、彼女は自動車教習所に通う日々
  
  国道周辺 勿論「セラ真澄」の前から
  諏訪の駅周辺と高島城周辺は氷のライトアップ
  
  来年は、是非この機会に・・・・諏訪にいらしてください。
  好いですよ・・・!RIMG2584.JPG

| コメント(0) | トラックバック(0)   2011年2月 5日 19:15



アンさん送別会

RIMG2531.JPGRIMG2525.JPG 

    デンマークからのゲスト「アンさん」

 昨年に続き、海外からのお客さまの多いこと

 長期滞在はデンマークからの「アンさん」
 
 ゲストハウスに滞在して
 真澄 海外営業部長のキースと、早朝から蔵へ出勤の毎日
 ワインのプロですから
 蔵での仕事にも直ぐなれて
 蔵のおじさんたちのアイドルに

 半月あまりの滞在にいよいよ終止符
 お別れ会に
 アンさんが腕をふるって下さいました
 
 「赤ワインで・・・」といっていたアンさんでしたが
 「真澄とおにぎりが最高!」
 と、すっかり日本人?になっていました。
 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2011年2月 2日 12:40




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2011年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年1月です。

次のアーカイブは2011年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。