宮坂家の食卓

柏葉あじさい

美味しい楽しい季節です。
お庭の柏葉アジサイが見事に咲き誇っています。s-IMG_5832.jpg
やっと季節が良くなり、中門川から
カヌーの出航が出来るようになり
社宅にいるお嬢さんを誘い、
三人で諏訪湖へ出向きました。
橋から道を歩いている人たちから手を振られたり
声がけされると、チョット浮き浮き!
s-IMG_5823.jpgs-IMG_5831.jpg
そして友人たちが全国にいるという幸せ
この時季は感じます。
北海道のアスパラは堪能しました。
s-IMG_5838.jpg
生でかじりつき、サット茹でてそのままかぶりつき(母はマヨネーズ)
三河湾からは新鮮な貝、すずき等が届き
毎晩の食卓が豊かになります。
そこで、ついつい真澄のお酒も出番ががあるというもの。
ついつい呑みすぎて、あとは寝るだけ・・・
困ったものです。
木祖からも「ひめや」のほうば餅が届き
セラのスタッフでおやつで頂きました。
千葉からは びわ が届き。
今晩は何にしましょう?
そうそう、皆さんお返しの真澄のお酒をも待っているのでしょう・・・・
s-IMG_5818.jpgs-IMG_5814.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)   2013年6月26日 18:08



乾杯は日本酒で!加東市の条例!

六月も後半に入りました。
今月も大勢の方に出会いと元気を頂いています。
ショップ セラ真澄にお寄りいただくお客様との会話も
思いがけないお話から、ヒットして、人との係わり合いご縁
の楽しさを感じています。
s-IMG_5662.jpg
週末はとくに真澄のお酒の会のはしご・・・・
主人と「男芸者? 女芸者?」と笑いながらの大移動。
金曜の晩は真澄会の一区切りの会、
土曜日の昼間は吉兆本店さんで
「120美酒会」の20回記念の集まりに
塾出身ではない、私まで参加させていただいてs-IMG_5682.jpgs-IMG_5692.jpgs-IMG_5699.jpg
ご用意いただいたお酒は
・末廣酒造の純米大吟醸 「玄宰」
・白扇酒造の純米大吟醸 「吉兆貞翁」
・佐浦さんの純米 生酒 「純米生酒」
・辻本店の純米原酒   「菩提もとにごり酒」
・宮坂醸造の純米吟醸  「みやさか」やわらか純米
水無月お料理、やはりうなるほど美味しかったのですが、
二時半の新幹線に乗るために、詰め込んでいただいたことがとても残念でした。
吉兆本店の若女将さんの美しさといい、仲居さんのホスピタリティーの素晴らしさ。
お勉強させていただきました。
タクシーで東京駅に向かい、新幹線のぞみで大阪に、
お迎えの営業車に乗って、加東市 山国へ 
酒米生産者との交流会へ。
s-IMG_5716.jpgs-IMG_5727.jpg
なんと、加東市長さんも参加してくださり
頂戴したお名刺には「酒米の王者 山田錦のふるさと」
と書いてあり、なんと真澄の夢殿も名刺の中に・・・
安田市長さんいわく、「市の条例で宴会の乾杯は日本酒で!なんですよ」
なんとも感激してしまいました。
日曜日には地元の子供たちも加わってお田植えをしました。
農家のご婦人たちの手づくりお弁当とともに、田んぼの横でまた宴会!
勿論、真澄で乾杯!
「沢山 酒米をくださいね・・・」とお願いして来ました。
s-IMG_5720.jpgs-IMG_5745.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)   2013年6月18日 16:46



真澄の社員旅行!沖縄に行ってきました。

真澄の社員旅行
二年に一度の社員旅行の行き先は?
今回は沖縄に決まり
二日目は自由行動で各自のプランで動きましたが
個性豊かな真澄の社員であることが判明!
天気予報では三日間悪天候、とのことで
バスに乗ったとたん「誰が雨男?雨女?」と
出発の挨拶でしたが、トン・・トンでもない!!
だんだん晴れてきて
二日目なんぞは、各自計画を全うし
沖縄かえりらしい日焼け姿!
宮坂家はマングローブカヌー
http://n-t.d2.r-cms.jp/topics_list9/
岡出身のお兄さんの丁寧な説明に、驚きました。s-IMG_5558.jpg
 
那覇市内、国際通りの中村酒店にご挨拶。
s-IMG_5552.jpg
二晩の宴会は、真澄ではなく
オリオンビールに泡盛!
物足りない・・・という方々もいたようで
沖縄は満喫したものの
「やはり真澄がいい!!」と聞こえてきました。
というか、私の声かな?
 
二晩目の夕食後は社長が
島唄ライブに行こう!」と皆を誘い
喜納家の家族揃ってのライブに行き、
常連客に混ざって、聞き惚れ踊り周り歌う
という三拍子を満喫!
これぞ沖縄、を連発する社員たちでした。
s-IMG_5584.jpg
帰宅すると、お庭のイチゴが育っています!!
朝食後のヨーグルトとともに。
s-IMG_5608.jpgs-IMG_5609.jpg
昨晩の宮坂家の食卓には
真澄の辛口生一本で稲庭うどんに独活のお天麩羅。
旅行も楽しいけれど我が家のご飯は美味しいな!
 
s-IMG_5610.jpg
 
 
http://blogs.yahoo.co.jp/kinakeiko8888/31885606.html

| コメント(0) | トラックバック(0)   2013年6月12日 18:07



時差ぼけしている間もなく!

ロンドンから帰国したまま
なかなか更新が出来ませんでした・・・・
帰国後すぐに、「良い食品づくりの会」の清里でのイベントがあり
真澄の中野副杜氏と娘と三人で清泉寮へ
今年最後の清里会場で、「良い食品博覧会」
 
皆さんの気合いの入れようはなんとも凄いこと。
 
二日間の開催中、私は初日しか出られませんでしたがs-IMG_5352.jpg
「蔵元が語る日本酒の魅力」
一ノ蔵さんと橘倉さんと日本の風土から生まれる日本酒の魅力を語り
あっという間の90分、良い食品づくりの会の販売協力店の
おすすめの酒の肴の紹介もありました。
 
真澄の純米吟醸辛口生一本には関西の大近さんの方が
もち豚のモモハムをご紹介!s-IMG_5385.jpg
 
また、週末は夫婦で大阪へ取引先の結婚式にお呼ばれしてきました。
なんともビックな酒蔵がお呼ばれのなか、若い二人を祝福してきました。s-IMG_5399.jpgs-IMG_5411.jpg
 
折角関西に来たのですから、取引先周りをして
最後には、今年の四月にオープンした京都の八百一本館にお邪魔してきました。
屋上に農園があり、そこで出来た野菜を販売、レストランで使用と・・・・
主人と夢広がる時間でした。http://www.kyotoyaoichihonkan.com/
 
さて、昨晩は急な来客で、我が家で接待。
早速、京都で学んだ蛸料理をしてみました。s-IMG_5501.jpg
 
生蛸
 
 ぬめりを取る為の下処理で「塩もみ」をせずに「酢もみ」をする。
  足を大根の断面で叩き、繊維を壊す。 
 調味料を差す時に砂糖→醤油→砂糖→醤油 と、分割して蒸す
 
 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2013年6月 5日 18:08




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。