宮坂家の食卓

宮坂家の食卓へようこそ・・・!CNN・香港・山田錦の皆様!

s-画像 1914.jpgs-画像 1824.jpgs-画像 1764.jpgのサムネイル画像s-画像 1829.jpg
海外からのお客様、CNNの取材陣がいらして、香港からのお客様も
この際ご一緒に・・・との事で、何時もの宮坂家の食卓のように設営!
ひじき・菜花のおしたし・ターンの煮込み・鰯の茹でサラダ・野沢菜の煎り菜・・・
14人にタショーさんとキースさんが加わり、宮坂家を入れて総勢22人!
次男の手打ち蕎麦も仕上げに出して・・・
翌日は、撮影隊への昼食は、サンドウィッチにシメジスープ・・・
s-画像 1776.jpgのサムネイル画像s-画像 1787.jpg
蔵の中は大吟醸の絞りの真っ最中!(皆さんご苦労様)
その翌日は、山田錦の皆様の御接待・・・なんと宴会用に仮装してくる方々・・
社長の分も用意してくる意気込みの凄さ!s-画像 1840.jpg
s-画像 1976.jpgs-画像 1980.jpg
ここのところ数年、婦人部たちも私達が伺ってもお弁当の手造りだったり
諏訪への旅行へも参加してくださり、仲良くなってきて有難いこと。
主人が出張に出てしまったので、お帰りのお見送りに出て、
「今年の山田錦も宜しく・・・」と手を振りお別れしました!
ここの数日・・大忙しでしたが笑顔溢れる日々でした!
s-画像 1798.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)   2014年2月26日 17:19



スイスからマシューさんが真澄へ

この二月は一日おきの接待で賑やかな宮坂家の食卓です!
スイスからマシューさんが蔵の写真の撮影に入っていました。
s-画像 1878.jpg
WSIのタショーさんとゲストハウスから通い。
諏訪の町を巡りする傍ら、宮坂家へも日替わりで
雪が降った諏訪で、お店にもいけず家のストックの乾物料理だったり
大根一本を千切りに、豚肉とお味噌 生姜 お酒たっぷり お砂糖と
シンプル料理。(久しぶりで金沢の祖母のお得意料理でした)
次回もお客様の御接待の様子を・・・。s-画像 1742.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)   2014年2月24日 17:55



真澄へマルヒロへお客様!

s-画像 1740.jpg
二月はお客様の多い月です。
スイスから写真家のマシューゼルビガーさんが
大吟醸の様子を撮りに諏訪蔵へ
一晩、宮坂家の食卓へ招待しました。
s-画像 1721.jpgs-画像 1723.jpg
勿論、WSIのタショーとともに
丁度、父母が東京からお帰りで、大雪に驚きながら
久しぶりの大勢での食卓に大喜び!
献立は・・・信州らしくと乾物料理を中心にしてみました。
堀河屋野村さんの「なめみそ」をつけながらまず、真澄純米吟醸あらばしりで乾杯!
s-画像 1730.jpgs-画像 1724.jpg
ひじきの煮物(きくらげ入りで、ピーマン、人参は別に炒めておくと綺麗に仕上がる)
ぜんまいの煮物は、白滝を入れて九鬼胡麻油で炒めて、チョウコウ醤油さんと(4・1・1)で味付け。
やり烏賊はお酒で煮て、チョウコウ醤油で仕上げ、牛蒡は茹でてあごだしとチョウコウ醤油で仕上げました。
さて、昨日からはタイからのお客様に香港からのお客様
そこへCNNの取材とてんてこ舞いです。
 
今晩は、総勢13人のお客様、我が家が8人ですから・・21人!!
立食にしましょう・・・。

| コメント(0) | トラックバック(0)   2014年2月21日 08:51



宮坂家の週末は・・!

 この二週間は、すさまじい週末です。
先週は、松本箒の米澤さんと岐阜の中山さんが訪問してくれて、
念願の箒と塵取りのコラボレーションが出来ました。
s-IMG_0612.jpg
かねてから、良い組み合わせが出来ると良いな!と思っていましたが
丸山珈琲の中山さんのお兄様が木工家と聞き、「お願いが・・・」と話を持っていったのが切っ掛けでした。
二人を引き合わせて、半年がかりで現実に!
「出来上がりました・・・」と連絡を頂き、素敵な組み合わせが出来ました。
 
とても暖かな日差しの中でしたが、なんと翌日・・・雪が降り始め
夕方にはシンシンとそして朝にはなんと、諏訪で50センチ積もりました。
夜は、頂き物の「タコのアホ」で一杯・・・純米吟醸あらばしり、で身体をほぐし
翌日 土曜日に備えました。
s-IMG_0618.jpgs-IMG_0642.jpg
雪かきに追われる週末。パンも買いにいけず朝食はホットケーキにワッフル!
サラダは、最近 城南西友で販売している、地物の色々な種類の詰まったサラダセットで満足満足!
濱農場のトマトジュースに自家製ヨーグルト!
s-IMG_0687.jpg
会社には車でいけず、歩いて行き会社の雪かき、近所の可愛いおばあちゃま、一人黙々と雪かき!
感心してしまいました。家の周りといい会社のご近所の人たちと雪かきをしながらのコミュニケーション・・・・
笑いながら雪かきは苦しいものではありませんでした。
会社の人たちも大勢出てきてくれて、雪かき・・・有り難うございました!
s-IMG_0666.jpgs-IMG_0682.jpgs-IMG_0674.jpg
さてさて、今週はどんな週になりますやら・・・・。
 
 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2014年2月17日 17:33



真澄でおもてなし!

スペイン帰国後は、娘と母のお誕生日、娘は諏訪にいないので残念でしたが、
母の誕生日には主人が最近の18番・・・すね肉シチューをつくると張り切り
私は助手を務めました。お肉屋さんが「シチューなら肩のすね肉が良いよ!」と・・・・s-IMG_0529.jpgs-IMG_0525.jpgs-IMG_0527.jpg
オードブルの海老オリーブオイル煮とサラダ、そしてバースデーケーキは私が担当して
父母と息子夫婦達と次男と和やかな食卓!
今週は、外国から国内からお客様が多く、ハワイのクリスピアス氏の息子さんのタショーさんも
ホームスティーしながら蔵体験!日本式 「おもてなし」で毎晩宴会!豆乳鍋に大根鍋・・・・
呑む呑む・食べる食べる・・で!s-IMG_0568.jpgs-IMG_0585.jpgs-IMG_0583.jpg
日中は、ションゴントナー一行が毎年のようにお酒ツアー
皆さん熱心で、気がつくと夕方・・・帰省のバスにはおにぎりとお漬物を用意!
まだまだ続くお客様です・・・お・も・て・な・し・・・笑顔で頑張ります!
皆さん真澄を呑んで「笑顔」
 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2014年2月13日 17:37



マドリッド フュージョン 2014年 IN 真澄 NO,3

 
IMG_0418.JPGs-IMG_0423.jpgIMG_0421.JPG
世界最高峰の食の祭典『マドリッドフュージョン2014』にて、
本物の日本の味を伝えるべく日本政府農政がブースを出店!
 
日本酒ブースにて、世界中の料理人の方やメディアの方に
27日~29日の3日間試飲して頂きました!
 
最終日には、酒セミナーとして
英レストラン誌で「世界一のレストラン」に五年連続一位に輝いた
日本酒と旨みについてプレゼンして下さいました!
 
なかでも口の中で広がる様子は、真澄の山花が彼に選ばれて
素晴らしいプレゼンがなされました。
 
三日間の夜は、お得意先レストランヘ、
カクテルの上手なレストランではまず、アペレティフに
お醤油やさんは醤油カクテル、お酢やさんはお酢カクテルを
真澄はマルメロ酒でカクテルをつくって頂きました!
食事は9時からスタート、目をこすりながら転寝を始める社長もいたり・・・・。
各種類のお酢も試飲して、
s-IMG_0360.jpgs-IMG_0362.jpgs-IMG_0375.jpg
堀河屋野村さんのお味噌ではおいしいお味噌汁(久しぶりにホッとしました)
夜9時からはじまる夕食には
疲れている社長たちも転寝を始めるぐらい。
私といえば、最後までおいしいお酒とお料理を堪能しました。
 
 
 
http://www.selectuswines.com/los-especialistas/el-sumiller/ferran-centelles/

| コメント(0) | トラックバック(0)   2014年2月 6日 17:34



マドリット フュージョン IN 真澄 2

s-IMG_0135.jpgs-IMG_0121.jpg
マドリッド フュージョン2014 は驚きでした。
テレビ局の取材は日に何度もあり、日本ブースは大人気!
在スペイン日本国大使館の特命全権大使の方も来てくださり
「大使館では必ず日本酒で乾杯!していますよ。人気があります。」
と、お話してくださり。記念撮影!
今回の収穫は、沢山あるのですが、なんといっても生ハムと日本酒がこんなに合う!ということと、
流石からすみ文化のスペイン!シェリー酒を呑んでいて、日本酒にあう肴!と感じました。
会場では、スペインのパンに生ハムをサンドしてもらい、かぶりつきましたが、パンがまた美味しい!
さて、明日はアジアンフュージョンのレストランのお話をお伝えします!
s-IMG_0128.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)   2014年2月 5日 17:57



マドリッド フュージョン 2014年 IN 真澄

スペインから帰ってきました。
今回は、初めてのスペインのマドリッドで、日本酒が真澄がどう受け取られるのか?
主人と胸を漠々させながらの渡航でした。
会社に「マドリッドの成果は・・」とどう話せるのか?
今回は、「マドリッドフュージョン2014年」という展示会に出てきましたs-IMG_0149.jpg
JOY  OF SAKE が切っ掛けで服部幸應先生からの
お誘いが切っ掛けでした。s-IMG_0086.jpg
造酒屋は、大七・竹風・獺祭・真澄の四社でそのほか服部先生セレクトの調味料ありで
服部料理学校からの先生も試食を振る舞い、日本の本物の味の紹介が目的でした。
和牛もテーマの一つで、お肉料理に醤油・わさび・・・と日本酒を呑んで頂きながらのブースで
ヨーロッパの方々、スペイン人のシェフ・ソムリエ・ホテルのオーナー・・一般の人たちは入場できない
専門家たちの会で、三日間での展示会でしたが、有意義でした。
ただ、九時から二十時までと、長丁場で 夕食はだいたい二十一時からですので
ホテルに着くのは翌日になることはしばしばでした。
今日は、前半の御報告を・・・・
s-IMG_0066.jpgs-IMG_0067.jpgs-IMG_0083.jpg
スペインのインポーターと和歌山県のお醤油屋さんとお酢屋さんとは毎晩のように夕食をともにし
シェリー酒から始まり、えび料理レストラン(食べては殻を床に捨てるという)マドリッドの夜を愉しみました。
展示会場のある Campe  La Naiciones 駅からは二回の乗り換えをしてオペラ駅まで行き
マヨール広場から近くのサンミゲル市場といき、立ち呑み食いを経験して。
いよいよマドリッドフュージョンの開始!
初日には、生ハムと日本酒のコンビネーション!s-IMG_0194.jpgs-IMG_0142.jpgs-IMG_0143.jpg
質問攻めで、なんと二時間の長丁場でした。
スペイン・・日本酒に日本の調味料市場あるかも・・・。
明日は、その後の御報告!
 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2014年2月 4日 17:07




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。