宮坂家の食卓

野沢菜漬け

IMG_2749.JPGIMG_2750.JPGIMG_2769.JPG野沢菜漬け。
いよいよ野沢菜漬けの時期になりました。IMG_2762.JPG
野沢菜の出来だとか、気候の様子を「みながら・聞きながら」の注文はいつも悩むところ。
今年は、11月の最終週に決定!
お天気とにらめっこしながらGO!
今回は檀夫人(千早)と北澤さん(今年まで会社のお勝手をしてくださった方)が、
お手伝いに来てくださり大助かり。
大きな束で50束。
お蔵の入り口に杜氏さんに場所をつくっていただいて開始。
楽しみな10時のお茶タイムには、お手伝いに来てくださった小口さんが
なんとキノコを持参。IMG_2765.JPG
ジコボウ・クリタケ等等の酢漬けでホット一息。
ある程度洗うと、塩・酢・醤油・酒・ザラメを準備して、
美味しく漬かれ・・・・と漬けはじめます。
どんな塩梅になりますやら!!不安と楽しみで一杯です。

 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2008年11月30日 14:24




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2008年11月以降に書かれたブログ記事のうち野沢菜漬けカテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブは野沢菜漬け: 2010年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。