宮坂家の食卓

真澄の野沢菜

RIMG1899.JPGRIMG1895.JPG  

       野沢菜漬け

 霜が降りる日が続き
 いよいよ、野沢菜漬けをする日、となりました。

 以前は、100束以上漬けたものの
 温暖化と、そうはバクバク食べなくなりましたので、
 量を減らしました。

 それでも、一人二人で出来ることではありません
 シルバー(といっても皆さんお若い)さん
 三人にお願いをして来ていただき、お葉洗い。
 以前にお勝手をしていただいていたベテランさんもサポーターで
 来て頂きました。(とても心強く、この方のつくるおにぎりは天下一品です。)

 今年は60束を漬けました。
 調味料は
 本みりん・酢・酒は 同量
 塩・ざらめ砂糖
 私の手が小さいので、義母に
「公美さんは、手が小さいからお塩は両手ほど・・・」
 と言われておりましたので、そのように・・・・。

 重石をして明日も足しながら漬けていきます。
 「美味しくなれよ・・・」と想いを込めて
 漬けました。

RIMG1900.JPG

RIMG1902.JPG

| コメント(0) | トラックバック(0)   2010年11月26日 18:07




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2010年11月以降に書かれたブログ記事のうち野沢菜漬けカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは野沢菜漬け: 2008年11月です。

次のアーカイブは野沢菜漬け: 2011年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。