宮坂家の食卓

大寒たまご

IMG_7698.JPG

1月20日は「大寒」でした。

 

大寒の日に生まれた「たまご」を食べる行事があることをご存知ですか?

半年ほど前に、セラ真澄にいらしたご夫婦と初対面で意気投合。
(いつものことですが)
神奈川県津久井郡の「たまご屋です」。と名詞を出されました、
弾んだ話の中には、豆作りの話も出てIMG_7701.JPG
私も一応メンバーになっている「100粒運動
の辰巳先生の話が飛び交い、いろいろな所で接点を見つけて
盛り上がりました。
「たまごを買わせてくださいね。」とお別れした
ものの
ご無沙汰でしたが、
覚えていてくださった石井さんご夫婦。
「この日にお送りしたかったの。」と奥様からお電話がありました。

なんと、「縁起もの 大寒たまご」
大寒の日は一年で一番水がきれいとされ、大地の霊気が宿ると考えられ

ているそうです。

「大寒の日のたまごを食べると、金運が上昇する」と言われてもいるよ

うです。

さて、やはり「たまごご飯」でしょう。
今朝の宮坂家の食卓は、味噌汁(大根、ねぎ、ゆずの皮)
松川村のお米のご飯に生たまご、野沢菜。

金運はともかく。今日は不思議な出会いがまた沢山ありました。
「たまご」さん幸福をありがとう・・・・。

お礼に真澄の吟醸あらばしり をお送りしました。IMG_7704.JPG
 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2010年1月25日 18:29



七草粥

画像 449.jpg

      七草粥

 

今年になってもう、一週間が過ぎました。
エマも北海道に帰り、
そろそろお正月気分もおしまい。
さて、今年も無病息災で頑張ろうと
今朝は七草粥です。

これから本格的な寒さが来ますけれども、
暦は春
春の七草です。
せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ
すずな・すずしろ
そして、御餅。
「七草なずなとうどのとりのわたらぬうちにトトトン・トトトン」
と一人一人に包丁を持たせては口ずさみ、七草を叩きます。
 

画像 450.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)   2010年1月 7日 12:53




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2010年1月以降に書かれたブログ記事のうち真澄 あらばしりカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは真澄 あらばしり: 2009年5月です。

次のアーカイブは真澄 あらばしり: 2010年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。