宮坂家の食卓

息子のお引越しは家族総出で。

IMG_3536.JPGIMG_3541.JPG       お引越しは家族総出で。
節分からはやいもので2週間がたってしまいました。
その間の週末は、「良い食品づくりの会」http://homepage2.nifty.com/sake-miyagi/yoi-shoku.htm
の総会があり、四日市へ主人と出張。
その後も東京への出張があった主人、息子の引越しに同行してもらうには気の毒でしたが、
一人でのお留守は可愛そう。
また、逗子にいる息子のお引越しですから、美味しい魚の魅力には勝てません。
主人にはひたすら食べて寝て・・・と休んでもらいました。
夕食には「小坪とれたて」と書かれた魚を中心にお刺身などなど・・。
「荷物はまとまっているので車に載せるだけ・・・」
と言っていた息子の部屋は、なんとも変化の無い様子。
「頭の中でまとめていた・・・」ようでした。
この日の午前中は海が大荒れで、本人曰く「海が俺の去るのを悲しんでくれている。」
などと言っていました。なんと幸せな子でしょう。
昼食
・まるごと海老のトマトソースパスタ
・サラダ
夕食
・お刺身(ヒラメ・スズキ・サザエ)IMG_3582.JPG
・タイ風ゆで海老
・ぶり大根
などなど・・・・・。
 お酒は勿論「純米あらばしり」
食べて呑んで。
ザコネの部屋中にいびき大合唱!
・まるごと海老のトマトソースパスタIMG_3538.JPG
有頭海老の背腸を楊枝で取り除き、お酒で洗いひげの長いところはかさみで切っておく。
玉ねぎを多め(2個)みじん切りして、エノキダケ・みじん切りニンニクをオリーブオイルで炒めておく。
ホールトマトの缶詰を入れて、酒・ブイヨン・塩・コショウで味付けをしておく。
別のお鍋にオリーブオイルにみじん切りニンニクをいれ、海老を入れてさっと炒めて、トマトソースに入れる。
最後にバジルを入れる(生がないときはドライバジル)
パスタは茹で、オリーブオイルと塩・胡椒しておく。

・タイ風ゆで海老
海老は酒で洗い、沸騰しているお湯に塩・酒を入れて茹でる。
茹で上がりにごま油をかけチャンツァイをおく。
ソース(ナンブラー・醤油・生姜の千切・XOジャン)IMG_3585.JPG

| コメント(0) | トラックバック(0)   2009年2月18日 17:28




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2009年2月以降に書かれたブログ記事のうち家族総出カテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブは家族総出: 2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。