宮坂家の食卓

海外から真澄へ

 

IMG_7918.JPGのサムネール画像

 

 

IMG_7916.JPG 

一月は毎週のように海外からのお客様でしたが、引き続き
二月に入りましても「酒造りの旬」まっさかり
そこへ5年前に我が家にホームスティーをしていたニュージーランドの娘がお姉さんを連れて帰ってきました。
「地獄谷の野猿公苑」の温泉に入るお猿さんを見たいとのことで
上林温泉 塵表閣へ行ってきました。
仲居さんのお姉さんの流暢な英語に驚くと

IMG_7929.JPG

 

なんと、ニュージーランドに三年間の留学経験者でした。
大半のお客様は海外の方、とのこと。
温泉に入った後
信州尽くしの女将さんの手料理を頂き
持ち込みの真澄の「山花」「純米吟醸 あらばしり」で乾杯!
翌日の朝にはお猿さんを見にテクテク。
長野オリンピックに「温泉に入る猿」が長野のイメージに
なったことから、海外の旅行には欠かせない話題とかで
上林温泉から山道を30分ほど雪道を歩いてのところですが
すれ違う方の九割は海外の方。


これには驚きました。

IMG_7963.JPG

 

猿がお酒を飲んでいたらもっと笑えたかも・・・。と
みんなで爆笑しました。


帰りには松本 島内の「かつ玄」でカツを昼食に

 IMG_7994.JPGのサムネール画像

 

そして、夜は自宅でスウェーデンからのお客様です。


| コメント(0) | トラックバック(0)   2010年2月17日 13:03



節分に「真澄 純米吟醸 あらばしり」

IMG_7853.JPG

 

来月に結婚なさるお嬢様を招いての食卓です。
和やかになるのは間違いありません。

 義母のリクエストの真鱈の昆布締めなどの前菜でまず乾杯。
真澄 「純米大吟醸 七號」で「おめでとう」。
真澄 「純米吟醸 あらばしり」から根菜サラダで
話が盛り上がり。
真澄 「純米吟醸 金寿」で冷や お燗 から 豆乳鍋にして
真澄 「純米 奥伝寒造り」で鳥つくね鍋。
恵方まき で一休み。
デザートは
牛乳ねりそば団子。

 いやいや、おいしくいただきました。呑みました!お二人。

 翌日、ショップ「セラ真澄」にいらしたお二人は
すっきりしたいい笑顔。
信州の良い思い出づくりになったかしら?IMG_7843.JPG
IMG_7846.JPG

| コメント(1) | トラックバック(0)   2010年2月 5日 17:41




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2010年2月以降に書かれたブログ記事のうち純米吟醸あらばしりカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは純米吟醸あらばしり: 2009年2月です。

次のアーカイブは純米吟醸あらばしり: 2010年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。