宮坂家の食卓

美味しい独活料理

RIMG3049.JPG

  美味しい独活(うど)料理

  独活が出始めました
  「春」の苦味を感じさせる山菜


  真澄の春の「純米吟醸あらばしり」と・・・・

  とても簡単ですから作ってみてください

  独活の煎り酒煮

   独活は皮をむき、3センチ長さに切る
   片栗粉を水溶きした中へ皮をむいた独活を入れてあく抜きをする
   鍋に水・酒を入れて あく抜きした独活を入れて3分ほど煮る。
   煎り酒・塩 で調味する。
   お皿に盛り付けして、白いり胡麻をふる。


  本当にお酒の肴にぴったりです。

| コメント(0) | トラックバック(0)   2011年3月30日 18:07



新セラに向けての出会い!

RIMG3016.JPG

  先週の土曜日のこと
 主人が海外出張(真澄 純米吟醸あらばしりの会)に出かけるので、娘の引越しをすることに、
 その前に、鎌倉へ「お茶のお稽古
 今回の災害で、色々と「中止」となっておりますが
 お茶の先生から
 「こんなときだからこそ、元気でお茶のレッスンをしましょう!」
 とメールが入りました。

 そこで、目が覚めました。
 娘の背中をおして、「行っていらっしゃい!」と
 しかし、シャイな娘は「え^-母さんは?」
 結局、主人の見送りは出来ず、
 「ごめんなさい!」

 早朝 諏訪から鎌倉に向けて車を走らせました。

 今回は昨年 新宿伊勢丹で「茶ガール」催事があったときに
 「一品更屋」 さんから紹介された先生のお稽古に参加!

 六人制の六回講習
 娘に良いかと、参加希望をお願いいたしました。

 今回私は、撮影係りに徹しました。

 自己紹介をしたときに「サプライズ!」

 私が以前から伺いたいと思っていた「茜」さんが 参加者の中に
 いらっしゃいました!・・・・・神様・・・・・と叫びたいほどでした。

 ここのところの愛読本の・・・・
 
 本当に驚きと興奮の日でした。

 さらに 若き畳屋 大久保さん

 これだわ・・・・びんびん感じました。

 新セラに向けて
 新真澄ギャラリーに向けて

    燃えてきました!!
 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2011年3月29日 17:35



ヘルシー鍋 スンドゥブ

IMG_0148.jpg IMG_0151.jpg

 

       ここのところ韓国料理にはまっています
 
 スンドゥブがいいな・・・!
 
 春が近いとはいえ、なんだか薄ら寒く
 今日も雨の諏訪です。

 昨晩は、新セラの打ち合わせで夜遅くの帰宅になってしまいました。

 肌寒いし・・・心もお腹も寒く・・・
 
 「家になにがある?」
     と帰宅中の車でポツリ・・主人
 「スンドゥブ」できる?・・主人

 「ある材料でいい?」・・私
     頭は残り物を思い浮かべはじめ
     そして、晩酌には「純米吟醸あらばしり」かな・・私

 宮坂家風 ヘルシースンドゥブ鍋

  お鍋にごま油をいれ、刻みニンニクを入れて
  キムチを入れます
  お酒・お水を入れて煮たて
  ニラ・白菜・絹ごし豆腐・鱈・あさり等(お好みお野菜)
  を入れて、生卵をぽとりと入れ、熱々を頂きます。
  真澄 純米吟醸あらばしり にもぴったりです。

  最後にしてはいけないと思いながら
  お雑炊に・・・・心も体も温まりました。

 明日からは幕張メッセでフーデックスhttp://www3.jma.or.jp/foodex/ja/に参加します
 「真澄」のブースは5c19
 是非、お会いしましょう!
 真澄のサプライズにも出会えるかもしれませんよ!
 
 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2011年3月 1日 14:38




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2011年3月以降に書かれたブログ記事のうち純米吟醸あらばしりカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは純米吟醸あらばしり: 2010年4月です。

次のアーカイブは純米吟醸あらばしり: 2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。