宮坂家の食卓

真澄 辛口生一本の生酒

 IMG_5362.JPGIMG_5368.JPG         

    体を冷やしてはいけないと思いつつも、つい冷酒、冷しゃぶ・・・。
 となってしまいます。

 丸弘(我が家の屋号)の畑で義父のつくって下さった大根のおろしをたっぷり。
 主人の体のことを考えると、お肉は炒めるのではなく油抜きする。
 これで、いかなくては・・・。
 ここのところ、宴会続きですから注意!注意!
 生一本の生酒が美味しくて、感激。
 「杜氏さん、ありがとうございます。」
 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2009年7月23日 18:17




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2009年7月以降に書かれたブログ記事のうちお肉カテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブはお肉: 2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。