宮坂家の食卓

宮坂家のトマトジュース

 神宮寺 005.jpg

 

           5時55分(ゴーゴーゴー)に家を出て、
主人はビク(魚篭)を背負い語彙を拾いながら40分ほどの散歩に出かけます。
私は、お洗濯と朝食の準備となります。
夏は義両親が畑で作ってくださっているトマトを使い、
トマトジュースを毎朝飲んでいます。
作り方はいたって簡単!
トマトを1/4に切ったものを一人2個分ほどミキサーに入れ、
氷をたっぷり、水を少々(ミキサーがまわる程度に)
入れて、ミキサーをまわします。(まわしすぎない)
朝の食事前にまず、一杯。
両親は甘いのがお好きなので、お砂糖をたっぷり入れてまわします。神宮寺 008.jpg
主人の朝食は決まって、
お味噌汁・ご飯・お魚(干物中心)浅漬けの野菜です。
今朝はとびうおの干物と、ミョウガ・胡瓜・茄子を刻んで塩でもみ、
ひとつまみの砂糖を入れて、水気をしぼってお皿に盛りつけた浅漬け。
白煎りゴマをかけて頂きます。
自家製のヨーグルトにはルバーブジャムで頂きます。
7時から28分までの朝食時間。
会社へ行く準備をして、さあー出陣。
明日は15日、諏訪の花火大会です。
我が家へは、大勢のお客様がいらっしゃることになっています。
これから、買出しに出かけてきます。
諏訪の花火にいらっしゃる予定の方は気をつけていらしてくださいね。
セラ真澄は休ます営業しております。
真澄を呑みながら花火を楽しみましょうね。
 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2009年8月14日 16:48




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2009年8月以降に書かれたブログ記事のうち宮坂家の朝食カテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブは宮坂家の朝食: 2009年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。