宮坂家の食卓

真澄の視察旅

木内酒造さんへ出かけてきました
週末の夕食に、おじがやってきました。
普段から「セラ真澄」のことを気にかけてくれているおじなので
今回もグッドニュースを持ってきてくれました。
 画像 611.jpg 

最近。お友達と、造り酒屋へ出かけ楽しんできた、とのことで
「あのビジネスモデルは良かった!参考までに・・・。」
と聞かせてくれました。
早速、調べてみました。
ちょうど東京へ出かけていたので、主人に「行きましょうよ・・!」
とお願いして、出かけることに、

東京からは140キロほど、梅の見所ともあって混みあいましたが、
ちょうどお昼時に着きました。
蔵の米蔵でお蕎麦屋さんもやられているので、お昼時ということもあり
駐車場は一杯。
チョロチョロしていたところ、主人は木内社長さんに見つかってしまいました。
悪いことをしているわけではないのですが、なんとなくバツが悪そう!
ところが、それからが楽しくなってきました。
木内社長さんの案内とお話。
勉強になりましたし、元気が出てきました。
木内社長様、本当にありがとうございました。
そして、お蕎麦と蔵人のつくる地野菜のお天ぷら。
いわゆる信州でいう「ぶっかけ蕎麦」のメニューがたくさん
かも南蛮・けんちん・・・・。と冷たいお蕎麦に温かい汁。
主人も大喜びでいただきました。
木内ビールを購入して
帰宅後、那珂湊で買ったホヤでぐびぐび呑みました。
やはり、海の近くはいいな!と心の中で呟きました。画像 579.jpg画像 594.jpg

父が大好物なので、小さい頃から母の横でホヤをさばき、食べていましたから
 私は何の抵抗もありません。(ありがたい事です)
ホヤ
 ほやは【海鞘】と書きます、貝でもないし、ナマコでもないし、海洋植物でもありません。
 ピウラ科/マボヤ科の原索動物です。
 根の部分を少し切り落とします。(内部まで切らない)
 ホヤは外の皮を包丁で切れ目を入れて(手術のメスで切るように)
 中の身と皮をはぎます。
 身を切り開くと内部に黒いワタと茶色っぽいワタがあります。肝臓や腸なのですが、臭いがあるので取り除

 きます。よく洗い、お好みの大きさに切り、針生姜・煎り酒で味を調えます。
 ・ほやご飯 も美味しいです。
 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2010年3月15日 18:04




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2010年3月以降に書かれたブログ記事のうち醸造酒仲間カテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。