宮坂家の食卓

宮坂家の改築なから完了

IMG_5341.JPGIMG_5339.JPGIMG_5344.JPG  改築は「なから」(諏訪言葉で だいたい )完了。
客間だったり、子供の部屋だったりしていた部屋を親戚の設計士さん町田さん
に診ていただいたところ、「なんと危ない構造・・・」と言われましたので、
ここのところ3ヶ月あまり、義両親には迷惑をおかけしましたけれど、
改築を試みました。
やはり、地盤が最悪!大工事になりましたが、ようやく先週末に引渡し・・。
壁だらけになりましたが、昼間は義母のお昼寝ルーム。
夜は主人のリラクゼーションルームに・・・。
義妹がおき場所に困っていたソファーもいい感じに利用させていただいています我々にとりましては大金がかかったわけですから、工事修理の乾杯の料理は自家菜園の茄子の炒め煮(主人の大好物)IMG_5338.JPG
・・少量のオリーブオイルで茄子を煮て醤油をかけるだけ。
我が家産胡瓜でそうめんを「みやさか」でいただきました。
★ そうめんも千切り胡瓜と炒りゴマ・紫蘇・八幡屋磯五郎の七味で食べると絶品。
夜は広いウェルカムベランダで梅酒で・・・・。
さて、みなさん「宮坂家のベランダ」へどうぞ・・・お待ちしています。
先日、セラ真澄にいらした方からメールを頂きました。
是非、http://ecocar.autoc-one.jp/nenpi-review/327103/みてください。

| コメント(0) | トラックバック(0)   2009年7月13日 18:45




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2009年7月以降に書かれたブログ記事のうちみやさか山廃50カテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブはみやさか山廃50: 2010年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。