宮坂家の食卓

真澄の御柱祭り

RIMG1157.JPGRIMG1209.JPGRIMG1188.JPGRIMG1118.JPG  
 真澄のお稲荷様の「御柱祭り」がありました。

 御庭の黒松の奥にある「仁寿稲荷御柱」が
 23日「秋分の日」に行われました。

 真澄 全社員 総動員での行事
 あいにくの大雨でしたが、
 大雨も寄せ付けず、霧が峰の下、
 「山ノ神」からの
 二時間半でセラ真澄の駐車場までひき付けてきました。

 私は、数人の社員と会社に残り
 直会の準備と、一般のお客様のお相手!

 130人からの準備も、女性社員が手を貸してくれましたので
 大助かり、

 里引きで応援に駆けつけて来てくれた
 エモア・美咲ちゃんもまたまた応援に来てくれて
 
 海外担当のドミニクさんも歌に合わせて踊りだし 
 大盛り上がり、となりました。

 大宴会の後の片付けも協力しあい、無事に終了!!
 本当に真澄の社員は素敵!
 と感謝です。

 新宿 伊勢丹での「真澄バー」が同じ日 24日から始まり
 24日から真澄バーママ、に変身!!
 新宿 伊勢丹吉兆の料理長、丸山さんが
 純米大吟醸 七號 純米吟醸 山廃造り 吟醸 生酒
 それぞれに会う料理を考えてくださっての
 一品一酒のコラボです。
 10月5日まで行っていますので
 4.5日は宮坂公美 出かけますので
 お会いしましょう!!

 26日は八剣神社の里引き
 味噌蔵 丸高 での振る舞い酒の応援に出かけました。RIMG1236.JPGRIMG1243.JPG

 そんなこんなの一週間でした。
 24・25日と皆様にお会いして
 
  いよいよ、八剣神社の里引きで
 味噌の丸高蔵の前での振舞い

 子供たちの友人たちの家族との懐かしい再会
 息子たちも、「次回は俺たちが中心だ!」と帰省してくれ
 楽しい二日間でした。

| コメント(0) | トラックバック(0)   2010年9月28日 18:23



諏訪の御柱

P1040635.JPGP1040649.JPGP1040636.JPG      諏訪の三連休
 
 いよいよ秋の行楽シーズン
 信州の秋はまた素晴らしい事知っていますか?

 もちろん、今年は御柱祭りで大賑わい!

 一山超えた(杖突峠を超え)高遠では
 昨日から「ブックツーリズムの開始(18日~23日まで)
 疲れている主人(社長)に可愛そうかと思いながら
 「18日しか動きが取れないので、高遠へ行きましょう」

RIMG1025.JPG

   一昨日から次男と甥が諏訪入りしましたので
 動きは耐えません

 18日の晩は
 え、お客様?  と義両親に言われましたが
 大事な次男と甥の帰省とあらば
 丸弘(我が家の屋号)流「おもてなし」RIMG1043.JPGRIMG1049.JPG
 
 みやさか やわらか純米で 
 最近の仕入れレシピを公美流にアレンジ
 ★しいたけのパル
  生しいたけ・ハム 玉葱みじん切り)
  茄子ペースト(茄子・ニンニク・アンチョビー・オリーブオイル・塩コショウをカッターにかける)
  生しいたけのカサに詰めて オリーブオイルを引いたダッチオーブンで蒸しにする。

 
 19日は諏訪市内の御柱祭り山だしがあり真澄の場所が
  御休みどころとなるので、振る舞い酒の準備

 御休みどころの真澄
 国道で振舞う真澄
 皆様に「事故、大変でしたね、でも頑張って!
 皆で真澄 呑みますから・・・・。」と励ましのお言葉を頂戴して
 涙が出るほど嬉しいお言葉。
 「いいお酒を造り 
 いいセラ真澄を作ります。」と誓いました。

 午後にはお店の前を手長神社の方々がとおり
 振る舞い酒
 

 「20日は東京 神楽坂の赤城神社へ」
 
 と三連休も多い急がし

| コメント(0) | トラックバック(0)   2010年9月19日 18:35




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2010年9月以降に書かれたブログ記事のうち御柱祭りカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは御柱祭り: 2010年5月です。

次のアーカイブは御柱祭り: 2010年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。