宮坂家の食卓

スウェーデンからのお客様

RIMG1127.JPGRIMG1120.JPG

  スウェーデンからのお客様

 お盆も過ぎ、仕事モードに戻りつつある週末
 スウェーデンからのお客様がありました。

 大きな体の彼は、なんともからだが大きいだけではなく
 声といい話の一つ一つにボディーランゲジをつけるので
 大騒ぎ。

 真澄のお酒も、お食事も 大きな感激とともに
 あれあれ・・・・過ぎていきました。

 お刺身は召し上がらないかしら? と主人と心配はしていたものの
 鰯 鯵 貝類・・・
 新宿の「樽一」さんから頂いた鯨のお刺身等
 何でもぺろりと召し上がりました。RIMG1116.JPG

 やはり、ヨーロッパスタイル
 延々と、12時まで・・・の大宴会
 
 翌朝は、ブレックファースト
 8時半から10時までRIMG1137.JPG
 
 昼食は、おそばとお天麩羅でまたまた2時まで
 それから、元映像作家・・・とのことで
 彼の仕事ぶりを披露!
 
 夕方の電車「あずさ」 お見送り・・・・。

 お手伝いいただいて、皆様 お疲れ様でした。

| コメント(0) | トラックバック(0)   2011年8月22日 18:32




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2011年8月以降に書かれたブログ記事のうち海外からのお客様カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは海外からのお客様: 2011年2月です。

次のアーカイブは海外からのお客様: 2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。