宮坂家の食卓

毎晩真澄で宴会!

いよいよ忙しくなってきました。
 忙しいというのは、仕事も夜の夕食も・・・・・。
 今週は毎晩、宮坂家で宴会。
 前半は海外からのお客様でした。
 ロンドンからフランスから世界中から(ちょっと大げさ?)

 ロンドンからは「ズマ」という居酒屋で働いている幸子さん!
 勿論、真澄を力入れてお客様にサービスしてくださっていて、
 長身の素敵なお嬢さんでした。
 雪景色の富士見蔵と諏訪蔵を案内して純米あらばしりで乾杯!宮坂家にお泊り。
 翌日はジョンゴントナーさんが「日本酒ツアー」で外国のかたがたを連れて来社。
 その晩には、日本大好きフランス人がお泊りがけで宮坂家へ。
 そして、昨晩は小林節子さんが講演の後、宮坂家へ・・・・。
 
  あっという間の一週間でした。
 
  季節柄、美味しい生さばが手に入って、しめ鯖にして、鯛の昆布じめ
  ぶり大根、主人には酢の物を、色々
  息子いわく「こうして酒の肴で育ったんです!」・・・・!! IMG_0871.JPGIMG_0871.JPGIMG_0871.JPGのサムネイル画像 

 IMG_0871.JPGIMG_0872.JPGIMG_0887.JPG

| コメント(0) | トラックバック(0)   2012年2月17日 17:16




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2012年2月以降に書かれたブログ記事のうち海外からのお客様カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは海外からのお客様: 2011年8月です。

次のアーカイブは海外からのお客様: 2012年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。