宮坂家の食卓

真澄の酒粕で漬物、え?外国人が?

 
  思い起こせば、胡瓜に助けられた私です。
 我が家の畑は、大切にしなければなりません。
 三年前のセラ真澄の事故があったときの事
 両親が留守でしたので、畑の胡瓜が心配で採りに帰り
 ご近所に配って家に入ったところ会社から電話があり
 「公美さん・・・大変です、セラにトラックが入ってます」
 それが七時四十分、帰宅したのが二十分でしたから、
 今思っても、ゾクゾクします。
 
 そんな事を思いながら、今朝 五時半に起きて胡瓜を採りました。s-IMG_6355.jpg
 
 また、今日からはオーストリアのお嬢さんがお手伝いに入ってくださいました。
 メラル ヒーツさん。s-IMG_6357.jpgs-IMG_6363.jpg
 ウィーンの大学で日本文化を専攻していらしたので日本語は勿論、
 お漬物の手伝いをお願いしたところ、OK!
 と頑張って手伝ってくれています。
 
 お漬物を仕込んでいるところ、松本から ウチダゴウさんが見え
 商品をお持込になりました
 銅版画ですが、近いうちにお店に並びますので宜しく!s-IMG_6358.jpgs-IMG_6360.jpg
 
 さて、今晩はスウェーデンからのお客様がありますので
 これから準備に入ります!

| コメント(0) | トラックバック(0)   2013年8月 9日 14:22




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2013年8月以降に書かれたブログ記事のうち海外からのお客様カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは海外からのお客様: 2013年4月です。

次のアーカイブは海外からのお客様: 2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。