宮坂家の食卓

ようやく御出でくださいました!GM夫妻。

お彼岸で実家のお墓参りと宮坂家のお墓参りをすませ、s-画像 2218.jpgs-画像 2209.jpg
諏訪に帰ると、今度は大雪で何度もキャンセルで
諏訪への訪問が果せなかったお客様の御接待が待っていました。
この春にオープンするホテルのGM御夫妻で
日本酒を日本の「伝統」と感じてくださってのこと。
IMG_0133.JPGIMG_0136.JPG
宮坂家の食卓は大賑やかで信州食材を主に使ってのおもてなし。
お刺身は角上で鯛のお刺身を昆布締めにして、
何時ものように、文出の農協で諏訪の野菜を買い込み
地物の長ネギと塩烏賊のヌタ(酢味噌和え)やら
諏訪湖のわかさぎの南蛮漬けなどなど
真澄の夢殿から始まり、七號・山花・・・とやはり
皆様・・お強い・・・IMG_0147.JPGs-IMG_0149.jpg
前日で終了した川合優さんの木の片口を御紹介したり
閉めは、次男の手打ち蕎麦、大助かりでした。
やはり、日本酒を呑んだ後は、日本蕎麦ですね。
s-IMG_0153.jpg
翌日は、「諏訪の温泉最高・・・」と口切して富士見蔵を観て下さり
諏訪蔵・・・そしてお別れ惜しく東京へ向かわれました。
また、真澄を通じて素敵な出会いがありました・・・。
s-画像 2248.jpg
 
 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2014年3月26日 17:39




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2014年3月以降に書かれたブログ記事のうち海外からのお客様カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは海外からのお客様: 2014年2月です。

次のアーカイブは海外からのお客様: 2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。