宮坂家の食卓

ロンドン5・6日目は!

ロンドンの5日目!

荷物をまとめ、ホテルに預けて

1日 バス旅行に出かけることに。

日本人の女性ガイドにトニーさんという運転手。

日曜日ということもあり道は順調に走り出しました。

IMG_4995.jpg

ストーンヘッジの巨大な石が草原の中に現れ

古墳が散らばった所には大勢の観光客が、パワーをもらいにくるのかしら??

1時間ほどして次の目的地、バースへ

古代のお風呂で今でも湧いているようですが、裸でお風呂に入る習慣のない人々にとっては

なんの魅力があるのか!今でも滞在型の温泉地が沢山ある訳でもないようでした。

観光客も多くて、まるで軽井沢のショッピングモールのよう・・・

周りの景色、ショップの楽しみ方は もう少しとどまりたかったと思わせる部分もありました。

そして最後の場所は コッツワールド 10年前にバラクライングリッシュガーデンの山田さんに勧められて

ご一緒させて頂いた時とは違い 南の小さな街 レーコック 。

丁度、地元の子供たちのイベントがあり、各家のガーデニングとともに楽しく見ました。

 

なかなかスムーズに走り、オックスフォードストリートに終着。

 

ホテルの移動をして、TOWN HALLへ。Viajanteで遅い夕食を頂きました。

なにやら、もの凄い進化した料理、これは帰国後 解いてみたいと思います。

 

6日目は、いよいよ疲れが出て来て、ブレックファーストにしてアジアン料理。

午後にはIMG_5154.jpg

真澄のお酒をおいて下さっている  HEDONISM WINSに行きました

凄い品とともに、見せ方の驚きIMG_5188.jpg

場所が良いだけに 世界中から世界のお酒を買いにくるらしく

ともかく、ロンドンの一等地らしい 丸の内以上・・・・

夕方からは、能作さんと真澄の コラボイベントが KIKAZU さんで行うとのことで、

準備に入りました。IMG_5249.jpg

ホリデーのロンドンでのイベント、ということで ロンドン市内の飲食店関係

他 興味のある方々で大騒ぎとなりました。

能作さんは、日本でも引っ張りだこの 錫のメーカーですから

皆さんの目と舌は真剣そのもの

4種類の器で同じお酒を試飲して、感想を書いてゆき

意見交換!

能作のスタッフ ゆう子さんが日本から商品を運んで来て、製作行程の説明をし

勝彦はお酒の説明をして、私はお客様の間に入り

日本酒の話をさせて頂きました。IMG_5266.JPG

遊びに来ているとはいえ、後ろめたいものがある中

このイベントは気持ちのよい時間の流れでした。

能作さんのゆう子さんは、この後 パリに向かうそうです!

流石の海外担当の若手に感心しました。

 

さて、夜遅くまで片付けをした後、地下鉄で TOWN HALLまで

バタンキュー!

さて、最終日 帰りを惜しんでくれるかのようにロンドンは雨です!

 

実りの多いロンドンでした。

 

 

 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2013年5月28日 18:13



ロンドン3日目は!

ロンドン3日目は雨がシトシト降る中

サンドウィッチで簡単な朝食をとり、リバプール駅からモルゲートで乗り換えて

Belsize Parkへ ロンドンの地下鉄の駅は個性豊かで面白いのですが

ここの駅は地下鉄を降りた人を全員エレベーターで改札口に上げる、という面白い駅

(他にもあるかもしれませんが、私は初めてのこと)

出てみると、閑静なな住宅街が、まるで映画を見ているよう 街路樹と可愛いお店がありました。

息子のアパート探しに立ち会って来たこの街は、なんとも羨ましい限り・・・

二つ先の駅 Golders Greenには、勝彦の上司、あさみさん宅を訪ねて再会を喜び

日本からのお土産 桜井甘製堂の栗のお菓子を渡したところ、ご主人のケビンが日本茶をいれて下さいました。IMG_4735.JPG

またね!と失礼して

London Bridgeまで地下鉄で行き

憧れていた「バラ マーケット」に、ロンドンには珍しい大雨の中 マーケットは大賑わい

フレッシュなお魚・お肉から野菜 果物 甘いもの・・・・ありとあらゆる食材たちが一同

IMG_4786.jpgIMG_4787.jpg

IMG_4774.jpg

本来だったらマーケットの中で色々と買い食いしたい所、あまりの寒さにお店に入ることに

”タパス”で有名なお店では30分待ち 金曜日でもこの活気あふれた様子はワクワクさせられます。

お昼からしっかり食べてしまい、歩かなくては・・・と再度マーケットを見た後に

Bond Streetまで地下鉄に乗り、昨日行った セルフリッジの店内を再度チェック!

とても不景気と言われているロンドンとは思えない賑わいです、沢山のセルフリッジの袋を肩に圧倒されます。

IMG_4792.jpg

Baker Streetまでまた地下鉄 シャーロックホームズの絵のかかれたタイルがびっしりとはめ込まれていて

改札口をでるとシャーロックホームズの銅像が!

ここでも、再度息子の仮住まいの物件を見せてもらいました。

何やら、ここロンドンは不動産が足りなくて、5年後完成のマンションも95%完売!

と、大人気のようです。

この中で、安い安全なとこを見つけるのは至難の業です。

歩き疲れ、寒さ疲れで最後はホテルの近くのインド料理で「お疲れ様」と

長いロンドン3日も終了しました。

 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2013年5月25日 15:22



ロンドンに行ってきます!

 

 

少々お休みを頂きまして、息子に会いにと

次男と珍道中だと思いますが

 長男夫婦のところへ行ってきます!

出かける前日は吉祥寺の実家で

次男の手打ちそばと可愛いサザエを

真澄の生酒で頂きました。IMG_4617.jpg

IMG_4616.jpg

今更ながら、ガイドブックをたよりに

どんな旅になりますやら・・・・

またご報告を!

 

今日のサラダの特徴は

胡瓜の切り方

★ 胡瓜の二面に斜めの切り込みを細かく入れます

  塩でもみ、手でちぎって レタス セロリー ズッキーニ 等々

  白ドレッシングで合えます

   (ヨーグルト マヨネーズ ニンニクの刻み レモン 塩こしょう)

| コメント(0) | トラックバック(0)   2013年5月22日 10:39




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2013年5月以降に書かれたブログ記事のうち日本酒で乾杯カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは日本酒で乾杯: 2013年4月です。

次のアーカイブは日本酒で乾杯: 2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。