宮坂家の食卓

セラ真澄アジア


 お盆後
お盆が過ぎても、何やら忙しい日々が続きます。
今週は香港から「セラ真澄アジア」のトニーが来日しました。

画像 946.jpg
ゲストルームに泊まりながら、真澄を売るスタッフとして
信州 諏訪の空気と宮坂家の味をチェックしに来ました。
彼はこの七年間 真澄の営業マンとして頑張ってきましたが
そろそろ、日本の信州 真澄を売り込むには
「信州食材 信州料理 で真澄を」と張り切ってくれているので
 トニーには信州料理を味わってもらいました。

画像 935.jpg

塩イカの粕漬け トマトの煎り酒漬け オリーブオイルかけ
ささげのサッと茹で(塩コショウで味を調える)
ナスのヨーグルト和え
★ナスは皮をむき細切りにしてサッと茹でるか電子レンジでチンする。
 水気を切り 千切り玉葱 ヨーグルト マヨネーズ 塩コショウで味を調える。

★お化け胡瓜の煮物
大きくなった胡瓜 皮をむき 種をとり 煮干だしで軟らかく煮て 醤油 酒 砂糖で
味を調え 胡瓜を取り出し だし汁に蟹缶を入れてくず粉でとろみをつけて胡瓜の上にかけ
生姜の千切りを置く。 

 画像 933.jpg

香港の料理人たちに伝えに 私も久しぶりに香港に行きたくなりました。

 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2012年8月25日 18:26




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2012年8月以降に書かれたブログ記事のうち宮坂家の食卓話しカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは宮坂家の食卓話し: 2012年6月です。

次のアーカイブは宮坂家の食卓話し: 2013年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。