宮坂家の食卓

息子が真澄に入社いたしました。

 IMG_0186.JPGIMG_0178.JPG      

 今週は、お花をいただく機会が多く
 なんて幸せかしら!
 お誕生日でもないのに・・・
 
 諏訪のバラの花束に
 日比谷花壇からはアレンジフラワーが届き
 最高の気分です。
 家に持ち帰りましても、寂しがるかと思い、

 酒井慶二郎君の展示会場
 真澄「松の間」に置いておきますと
 香りの良さに、お酒ではなく花に酔ってしまいます。

 長野の問御所で仕事が終わり
 表に出ると、近隣の農家の方々がマルシェを・・・
 金糸瓜などなど もう色々と購入!!

 

IMG_0190.JPG

IMG_0196.JPGIMG_0193.JPG

 お夕飯の支度をしていると
 「なめこ」を頂戴したとのこと
 早速、下ごしらえして
 お味噌汁に、
 金糸瓜は茹でて、煎り酒と千鳥酢で味を調え
 刻みのりで・・・・
 お酒は真澄吟醸金寿で「お疲れ様」
 息子もこの17日から真澄に入社いたしましたので
 「皆様にかわいがって育てていただけるように」
 と激励しながら、宮坂家の食卓は始まりました。

| コメント(0) | トラックバック(0)   2011年10月26日 18:11




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2011年10月以降に書かれたブログ記事のうち松の間カテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブは松の間: 2011年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。