宮坂家の食卓

真澄の松の間では中川ひとみさん展示会!

 

 今年はなんとも激しい変動のある気温ですね!
しかし、「温度差に負けて入られませんよ・・・」
と、美味しいものを友人たちが届けてくれます。s-IMG_4506.jpg
タラの芽に鮪にお肉!
おいしいものは大歓迎ですから、ウェルカム・ウエルカム
そんなことを呟いていると不思議と来るんですよ
 
先週末からはじまった真澄の「松の間」での展示会作家さんが
真澄のゲストハウスにお泊り
s-IMG_4500.jpg
中川ひとみさんのご紹介
 
日常の暮らしの中で、こんな器があったらいいなぁと
いう自分のイメージを大切にしながら、使う人にとって、
手にしっくり馴染む「使い勝手にいい器」、自由な
発想のままに「使い回しのきく器」であることを願って、
「和っぽいけれどモダンな器」を作ってくださっています。
 
週末は在廊してくださっています。
 
昨日は偶然にも来店された男性が
「生坂村の中川さんですよね、僕たちの結婚式の引き出物に作っていただきました」
と喜んで話してくださいました。
s-IMG_4485.jpg
お話好きのひとみさん!
「宮坂家の食卓」で楽しい会話とともに過ごしていかれます。
真澄の純米吟醸辛口生一本で長い夜を過ごしました。
 
★タラの芽と稚鮎のフリッター
 タラの芽はお掃除してビールで溶いた衣をつけて油で揚げる。
★こんにゃくの醤油煮
★コーレの卵とじ
 
 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2013年5月14日 16:46




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2013年5月以降に書かれたブログ記事のうち松の間カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは松の間: 2013年4月です。

次のアーカイブは松の間: 2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。