宮坂家の食卓

真澄蔵元で古本市 秋

s-IMG_7036.jpgs-IMG_7038.jpg
第二段 くらもと古本市が開催されました。
今年の二月にはじめての試みで開催した「酒蔵で本を読む」
大好評でしたので、第二段を9月14日からはじめました。
なんと、セラ真澄店内にお客様がいなくとも、
「松の間」の古本市には大勢のお客様が入って良い雰囲気です。
s-IMG_6978.jpgs-IMG_6981.jpg
古本市の前のイベントはマリ上田さんと清水さんの展示会がありました。
丁度、スイスからのお客様があり、マリさんのお手前で「ささ秀」の酒饅頭とお抹茶を頂くグループと
真澄の試飲グループと交互に!大賑わい!
記念撮影では、ばっちり笑顔!信州を愉しんで頂けた様子でした。
丁度、息子もロンドンから帰ってきたばかりで撮影に参加しました。
s-IMG_7013.jpgs-IMG_7006.jpgs-IMG_6969.jpg
古本市の話に戻りますが、オープニングにはセラ真澄の食品で簡単なパーティー
ここで真澄の純米吟醸ひやおろし発売なので、肴とともにお味を見ていただき、
お酒の呑めない方には信州のジュース・・・・
先日つくった鉄砲漬けも味が調い始めたのでお出ししました!
真澄の純米吟醸ひやおろし、をイメージした珈琲豆「蔵人ブレンド」も発売されました。
今回はミルクチョコ、ナッツ、キャラメルの風味が特徴です。
甘く、なめらかな口当たりとフルーツ感が心地よい珈琲です。
s-IMG_7021.jpgs-IMG_7022.jpgs-IMG_6997.jpgs-IMG_7026.jpgのサムネイル画像
さてさて長男夫婦が帰国し甥も京都からきたので
ひやおろしで乾杯!
母も元気な良い笑顔
最近、主人がお気に入りのネバネバと蓼科ビーンズの湯葉乳のすき焼きで
宮坂家の食卓は賑やかになりました。
 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2013年9月19日 14:29




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2013年9月以降に書かれたブログ記事のうち松の間カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは松の間: 2013年7月です。

次のアーカイブは松の間: 2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。