宮坂家の食卓

眞澄 深まる秋 ひやおろし

九月に入り、いよいよ「重陽の節句」 9日には真澄の純米吟醸 ひやおろし 
IMG_4969.jpg が発売となります。
先日、第七弾となる「ひやおろし」のユーチューブをとりました。
今回は、レッテルが変わりましたので、その説明を社長がして
 
今回は最近お気に入りの「トマトすき焼き」
 材料
 すき焼き用お肉・トマト・万願寺唐辛子  砂糖・醤油
 だけの簡単なものですが、ユーチューブをご覧になってください! 
 
諏訪は家庭に温泉を引いているお宅がありますが、我が家もその一軒。
家のわきにタンクが設置して、台所の蛇口にきて(以前でしたら家の中を温泉が通り)お風呂へ。
そこで温泉は出しっぱなし。いつでも入れることは有り難いのですが、家もお風呂も痛みます。。
ここで、痛んだお風呂の入れ替えをしようと思い、「新築よりたいへんですよ・・」と言われながらも、工事が始まりました。
思いのほか大変な工事です。
 
休日の朝食は主人の当番!
スープとサラダは私の担当、
ワンプレーとモーニングの準備にキッチンに立ちます。
、卵料理に野菜のグリル、朝からボリュームたっぷりです!
朝ごはん.jpeg
 
そして、世間の流れと同じく、宮坂家も大片付けを主人と始めました。
何とも言えない90年の家の歴史物!
書庫にお蔵に、父の幼少の頃の帽子から、頂戴もの冠婚葬祭の品々・・・
包装紙のままのお皿や花瓶・・・お蔵から出してはみたものの玄関先まで山となり
どうしたものかと、途方に暮れるほど、そこで思い切って下諏訪のninjinsanに連絡を入れたところ
来て下さることになりました。
https://www.instagram.com/_ninjinsan_/?hl=ja
 
夜には、宮坂家の家族が集合!
肉豆腐が食べたい、という長男家族の要望に、次男坊が張り切ります。

カテゴリ:

2020年9月 8日 14:58


文字サイズ変更 小 中 大

このブログ記事について

このページは、宮坂公美が2020年9月 8日 14:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「茄子の炒め物!真澄 すずみさけと共に!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。