宮坂家の食卓

七草粥

RIMG2273.JPG

 

        「七草ナズナ 唐土のとりの わたらぬうちに トトトン トトトン!」


  一月七日の朝に七草を入れたおかゆを食べると、一年病気をしないとされます。

 中国の古い文献に、一月七日に七種類の野菜の吸い物を食べて無病息災を願う風習があると記されていますが、
 
 この風習が平安時代の日本に伝わったようです。

 ここのところ、宴会続きで(昨晩は会社の新年会)少々、胃もお疲れ模様(いつも?)

 今朝の宮坂家の台所は、一人一人 まな板の前にたち包丁を手に

 「七草ナズナ・・・」と歌いながら七草を刻みます。

 我が家の七草粥は、おかゆ 七草 プラス お餅も刻んで入れます。

 このとろみと藻塩が、絶妙なお味となります。RIMG2276.JPG

 胃も整えられて、また今晩は・・・

 今日は今年最高の冷え込み、でしたので
 
 やはり、真澄の銀撰の御燗で一杯・二杯・・・・・。

 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2011年1月 7日 18:11




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2011年1月以降に書かれたブログ記事のうち宮坂家の朝食カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは宮坂家の朝食: 2010年10月です。

次のアーカイブは宮坂家の朝食: 2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。