宮坂家の食卓

夏野菜と真澄生酒

 IMG_5458.jpgIMG_5455.jpg     我が家(丸弘)定番夏料理。
夏野菜の煮物。
畑で育ってくれた野菜のシンフオニー・・・とでも申しましょうか。
ささげ・茄子・茗荷のお澄まし仕立て。
そこへ、大好物の水茄子の漬物が届きましたから最高。

丸弘流夏野菜汁
茄子・モロッコインゲン・ジャガイモ・にんじん
を食べやすいように切り、煮干でとっただし汁に酒・砂糖・塩・醤油で味付けする。
やはり夏の定番、真澄「生酒」
キューット、一杯!!たまりません。
 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2009年7月29日 18:36



旬どきうまいもの自慢会第一回イベント

 IMG_5420.JPGIMG_5449.JPG  真澄のお酒には、地野菜で。
二十四日の夜、東京の有楽町でお酒のイベントがありました。
「宝」に「旬どきうまいもの自慢会」のメンバーが食材を持ち寄り
佐竹料理長にお酒にあう料理に仕立ててもらう、という会。
実は、各蔵ではイベントをしていますが、顔をあわすのは初めてのこと。
枝豆あり、鰹のたたきあり・・・・。ともかく各地域の美味しい食材とお酒が集いました。
もちろん信州を代表して真澄は「夏の吟醸生酒」
食材は、八ヶ岳山麓の地野菜「セロリーの煮物・モロッコインゲンの味噌和え
焼きアスパラ・茹でトウモロコシ」
参加者は女性が半数ほど、お酌してまわると
「昨晩も真澄を頂いたわ・・・」
と嬉しいお話がとびかい、
「10年前にセラ真澄に寄って九谷焼、須田青蓽さんの作品を買わせて頂いて大事に使っているわ」
と話してくださる方もいたり。
「来年は御柱祭りですから、またいらしてくださいね!」と
お酒も会話も弾みました。
 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2009年7月27日 18:54



真澄 辛口生一本の生酒

 IMG_5362.JPGIMG_5368.JPG         

    体を冷やしてはいけないと思いつつも、つい冷酒、冷しゃぶ・・・。
 となってしまいます。

 丸弘(我が家の屋号)の畑で義父のつくって下さった大根のおろしをたっぷり。
 主人の体のことを考えると、お肉は炒めるのではなく油抜きする。
 これで、いかなくては・・・。
 ここのところ、宴会続きですから注意!注意!
 生一本の生酒が美味しくて、感激。
 「杜氏さん、ありがとうございます。」
 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2009年7月23日 18:17



宮坂家の改築祝

 IMG_5393.JPG      宮坂家の改築祝い
4月から始まった改築も、ようやく引渡し。
広さはそのまま、多すぎた窓から耐震を考えた設計士さんは
私の「明い部屋を・・・」の要望には答えて頂けませんでしたが
苦心をして下さり完成に。
義両親にはご迷惑をおかけしましたが、
大工さん細田工務店の皆様、もろもろ
かかわってくださった方々をお呼びして、感謝パーティーをしました。
お隣りの丸高のご家族、実家の両親も娘と東京からかけつけてくれました。IMG_5402.JPG

| コメント(0) | トラックバック(0)   2009年7月21日 18:32



宮坂家の改築なから完了

IMG_5341.JPGIMG_5339.JPGIMG_5344.JPG  改築は「なから」(諏訪言葉で だいたい )完了。
客間だったり、子供の部屋だったりしていた部屋を親戚の設計士さん町田さん
に診ていただいたところ、「なんと危ない構造・・・」と言われましたので、
ここのところ3ヶ月あまり、義両親には迷惑をおかけしましたけれど、
改築を試みました。
やはり、地盤が最悪!大工事になりましたが、ようやく先週末に引渡し・・。
壁だらけになりましたが、昼間は義母のお昼寝ルーム。
夜は主人のリラクゼーションルームに・・・。
義妹がおき場所に困っていたソファーもいい感じに利用させていただいています我々にとりましては大金がかかったわけですから、工事修理の乾杯の料理は自家菜園の茄子の炒め煮(主人の大好物)IMG_5338.JPG
・・少量のオリーブオイルで茄子を煮て醤油をかけるだけ。
我が家産胡瓜でそうめんを「みやさか」でいただきました。
★ そうめんも千切り胡瓜と炒りゴマ・紫蘇・八幡屋磯五郎の七味で食べると絶品。
夜は広いウェルカムベランダで梅酒で・・・・。
さて、みなさん「宮坂家のベランダ」へどうぞ・・・お待ちしています。
先日、セラ真澄にいらした方からメールを頂きました。
是非、http://ecocar.autoc-one.jp/nenpi-review/327103/みてください。

| コメント(0) | トラックバック(0)   2009年7月13日 18:45



宮坂家の改築なから完了

IMG_5341.JPGIMG_5339.JPGIMG_5344.JPG  改築は「なから」(諏訪言葉で だいたい )完了。
客間だったり、子供の部屋だったりしていた部屋を親戚の設計士さん町田さん
に診ていただいたところ、「なんと危ない構造・・・」と言われましたので、
ここのところ3ヶ月あまり、義両親には迷惑をおかけしましたけれど、
改築を試みました。
やはり、地盤が最悪!大工事になりましたが、ようやく先週末に引渡し・・。
壁だらけになりましたが、昼間は義母のお昼寝ルーム。
夜は主人のリラクゼーションルームに・・・。
義妹がおき場所に困っていたソファーもいい感じに利用させていただいています我々にとりましては大金がかかったわけですから、工事修理の乾杯の料理は自家菜園の茄子の炒め煮(主人の大好物)IMG_5338.JPG
・・少量のオリーブオイルで茄子を煮て醤油をかけるだけ。
我が家産胡瓜でそうめんを「みやさか」でいただきました。
★ そうめんも千切り胡瓜と炒りゴマ・紫蘇・八幡屋磯五郎の七味で食べると絶品。
夜は広いウェルカムベランダで梅酒で・・・・。
さて、みなさん「宮坂家のベランダ」へどうぞ・・・お待ちしています。
先日、セラ真澄にいらした方からメールを頂きました。
是非、http://ecocar.autoc-one.jp/nenpi-review/327103/みてください。

| コメント(0) | トラックバック(0)   2009年7月13日 18:45



義母と外食

IMG_5306.JPG     八ヶ岳農産の宮坂さんが、ショップ セラ真澄へ寄ってくださいました。
「呑み歩き」のイベントには季節野菜のお店を出してくださる宮坂さん。
いよいよお得意のトマトの時期になった報告にいらしたとのこと。
赤の色の濃さ、かわいい形にスタッフ全員で見とれてしまいました。
早速、口にしたところ、ただ甘いだけではなく懐かしい青みの味もあり、
一粒でもしっかり存在感のある味にビックリ。

「今日のお夕飯は公美さんと二人だから、どこか食べに行かない?」
と夕方連絡が入りましたので、改築工事でお世話になっている義母への
感謝の気持ちもありましたので「ダンロ」さんへ

「トマトベリー」をお土産に出かけました。
ダンロのお二人も自家菜園をなさっているとの事で
義母とも話が盛り上がりました。
最初に頂いた「トウモロコシのババロア」最高に美味しかったです。
自家菜園のサラダといい、幅広パスタといい、煮込み料理といい・・。
本当にご馳走様でした。
今週末には完成の宮坂家へお誘いをしながらお店を出ました。

| コメント(0) | トラックバック(0)   2009年7月 9日 18:24



ラジオ出演

IMG_5297.JPG       信越放送へ出演
武田徹さんの番組に出演してきました。
http://sbc21.co.jp/radio/turedure/index.php?itemid=7073
毎週土曜日の「つれづれ散歩道」に先日出かけてきたフランスでの話を。
私は付き添いで・・・ステージママさん。
なのになぜか出演・・・・ちょっとだけ。
前日は、山田温泉の藤井荘http://www.fujiiso.co.jp/welcome.html
にお泊り。
以前から、ホスピタリティーが良い、と評判でしたので勉強に行ってきました。
おかみさんも素敵な方(勿論ですよね)
社長さんも流石のジェントルマン、美味しいお料理と温泉に入り、
土曜のラジオ番組に挑みました。
緊張するから僕の後ろにいて、と主人。
日本酒の楽しみ方と「食卓ではお酒は脇役、でも家族をつなぐ接着剤・・・」等々お話
純米吟醸金寿を手に、点字と新ボトルの説明も加えて。
真澄のお酒と美味しいお料理のおかげでいい声で、武田徹さんの素晴らしいエスコートで無事終了。
周りの方々に声を褒められ「声しか褒めないんですか・・・どうせ!」
と僻みながら皆様と大笑い。
山田温泉の藤井荘さんのおかげ様でした。

| コメント(0) | トラックバック(0)   2009年7月 6日 19:39



京都旅行

IMG_5109.JPGIMG_5106.JPG          京都へ珍道中
丁度、社長がフランスへ出張中
義父・母と母の姉に誘われて京都へ出かけて来ました。
もちろん、私はドライバーとして。
飯田市内に住んでいる、おばを迎えに行き、一途京都へ・・・・。
義母のお母様のお里である龍安寺方面への訪問。(義母のおば様が94歳)
綺麗どころ三人で記念撮影。
積もる話で盛り上がり夕刻に。
さて、京都にきたのですから・・・。と
鮎を頂くことに。
実は大好物ですので、お酒は呑めないのが残念ですが、鮎腹にさせていただきました。
もちろん、頭から尻尾まで綺麗にいただきました。IMG_5127.JPG
翌朝は朝陽とともに起きて、ホテル周辺を散歩。
伊藤まさこさんの「京都てくてく歩き」を参考に、寺町から河原町 鴨川を一時間半のお散歩。
今回は「碧雲荘」のお庭見学が目的。
立派なお庭を拝見してきました。
三日目は「錦市場」へ出かけ買い物をして、早めに諏訪へ。
やはり、我が家で食べるといいわ!
と、採りたて胡瓜と鰹節。ジャガイモと韮のおしたし。
買ってきた鯖寿司で安堵しました。IMG_5241.JPG

IMG_5245.JPGIMG_5243.JPG

| コメント(0) | トラックバック(0)   2009年7月 2日 19:05




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2009年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年6月です。

次のアーカイブは2009年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。