宮坂家の食卓

眞澄ひやおろしを美味しく頂くレシピ!

寒露を過ぎて、ここの所夏に戻ったような暑さが続きましたが
流石に朝夕は肌寒くなってきました。
 
お酒の仕込みも始まり、いよいよ蔵も活気づいてきました。
 
コロナも少しずつ緩やかな動きになり、お客様のご来店も心なしか増えてきたように思えます。
 
会社の往復で会う友人が、時々 お福分けをくださいます。
こむそう.jpegペンネ.jpeg
夏はトウモロコシ、秋はキノコ
今回は、虚無僧(こむそう)を頂きましたので、
一日目は、ペンネと炒め物にして、ハンバーグと共に。
二日目は、子供たちと すき焼き にしました。
すきやき.jpeg
虚無僧は砂を落とし、ペンネのゆで汁をかけ、
フライパンにオリーブオイルにニンニクスライスをいれ、虚無僧を手でさき、塩コショウしてサッと炒めます。
 
すき焼き
 ピーマンの千切り(万願寺があれば)虚無僧は砂を落としサッと洗う
 すき焼き鍋に牛脂を入れ、溶けたところで、虚無僧・ピーマン・牛肉を入れて
 割したを入れ、煮込みすぎないで、食べる。
 
なんといっても、お酒は真澄の「ひやおろし」
 
そろそろ、完売となりますのでお早めのお求めを!
 
カタログ野撮影やYouTubeの撮影も行いました。
 
今回は「お燗酒」」がテーマで
眞澄の  KURO・KAYA です!
ハローウイン! 仮装パーティー風で撮りました!
カタログ撮影.jpegYouTube.jpg
 是非! チャンネル登録してください。
 
  
 
 

  2021年10月12日 17:00




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2021年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2021年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。