宮坂家の食卓

若穂のプルーン フルーティエールタケウチ

ラ・フルティエール タケウチ の和恵さんをお尋ねしました。
 プルーンの加工所を設けて、セミドライを造って。
 畑では皆でお茶のできるコーナーがおしゃれに出来ていて
 丁度 ナガノパープルの出荷で家族総出で大忙しの時。
 皆さんの作業を観ながら、「公美さんどうぞ・・」と和恵さんが用意してくださったのが
 お母様のお手製 瓜のピクルスに生プルーンにセミドライプルーン。
 大きなプルーンに美味しいピクルス!竹内家のおもてなしに感激してきました。
 sピクルス.jpg
 先週末の休日の朝食は
 宮坂家の畑の収穫物で・・パンプキンスープにベイクドポテト サラダには人参ドレッシング
 
 十月に入り、「松茸の時季!」と昨年に引き続き
 東京の実家から諏訪へやってきました母と弟。
 今年は不作で、松茸山からキャンセルの声が何度となく来ましたが、「ギリギリまで待ちます」
 とお願いしたところ、なんとか
 「今年は駄目だ・・・ほとんど無いです!」とはっきり言われ
 確かに、コムソウ・舞茸が多いような感じでした。
 
 松茸もいいけれど、「じこぼう」で一杯が最高・・・・(これも今年は採れないようです。)
 
さて、これから広島へ行ってきます・・・
「広島西条酒祭2017」の視察です!以前から行きたいと思っていたので
いまからワクワクしています!
来週にはこちらの報告しますね!

カテゴリ:

2017年10月 6日 14:26


文字サイズ変更 小 中 大

このブログ記事について

このページは、宮坂公美が2017年10月 6日 14:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「金沢の夜」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。