宮坂家の食卓

山田錦の田んぼ 加東市へ

 IMG_0382.jpg

   
    先週から大忙し!
  乾杯FES2011から一週間がたってしまいました。
  翌日の16日から関西に出かけていました

  まずは、山田錦の会があり、
  酒米生産地の加東市まで500キロ近く車を走らせました。
  山田錦を使用している蔵元が10蔵あつまり、お酒の説明をしながらの会。
  「名月 名曲 名酒の夕べ」
  加東市の方々 200人近くが集まってくださいました。
  山田錦を使ってのお酒、真澄の夢殿を飲んでいただきましたが、
  好評!!  
 

    IMG_0393.jpgIMG_0392.jpg
  翌日は、真澄使用のための山田錦の「たんぼ」を見学、
  雨の中、農家の方々も集まってくださり
  来年が真澄350周年にあたるので 「諏訪へ来たい、奥さん連れで」とのことで
  打ち合わせを、
  セラの事故後、お見舞いに飛んできてくださったこともあり、
  新セラのオープン記念日を楽しみにしてくださっている様子。
  ありがたいことです。

  せっかくここまできたので、加西市の酒蔵を見学
  奈良まで走り、奈良市内の見学 ここでも「春鹿」さんのお酒のイベントに参加、
  翌日には愛知県周りで酒蔵見学してなんと1000キロ近く走ってきました。

  今週に入ってからは、千客万来!
  毎晩 真澄宴会でした。
  甥っ子、息子の友人、
  そして昨晩の台風騒ぎで東京へ帰ることが出来なくなった方々と
  真澄の生酒 みやさか山廃50 山廃のお燗 特撰のお燗・・・・
  と、夜な夜な 「宮坂家の和やかな食卓」でした。
  流石に今晩は休肝日にしなくては!

  明日は、主人の後輩の「たまみん」さんhttp://ameblo.jp/minnanoaroma/entry-11025501917.html

  の真澄を楽しむ会に出かけてきます。
  また、ご報告いたします!!
  沢山の出会いが楽しみです。

  今日から「蓼科びーんず」の“ゆば”を三種類販売開始です。
  http://www.tateshinabeans.com/
  真澄のお酒の肴に 煎り酒をかけると美味しいですよ!
  http://www.masumi.jp/sakemasumi/9.3/57696/
  
  
  

| コメント(0) | トラックバック(0)   2011年9月22日 18:16




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2011年9月以降に書かれたブログ記事のうち真澄吟醸生酒カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは真澄吟醸生酒: 2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。