宮坂家の食卓

真澄に千客万来!生酒万歳!

週末は、久しぶりで相模原伊勢丹のお仕事をしてきました。
s-IMG_1817.jpgs-IMG_1815.jpgs-IMG_1836.jpg
「おいしいものに夢中」と題したイベントで、お酒売り場の近くで真澄バー
一時間のお話をかねて、簡単な肴を御用意!
胡瓜を諏訪湖に見立てて、その中に、えびす屋さんのわかさぎのから揚げを入れて、
大根の型抜きの上にはわさび漬け・蕗の薹味噌、奈良漬に胡瓜、キンピラ
と信州尽くしで御用意!
一日、二回を二日間させていただきました。
s-IMG_1824.jpg
泊まりは実家の吉祥寺で、真澄の生酒が十二日に発売ということで二晩宴会になりました。
主人も珍しく、「生酒の出来がいい・・・!」と大喜び。
まつ勘のお寿司ではゆるりと呑み、二晩目の筍と山椒鍋では、おもいきり生酒を呑みました。
諏訪に帰ると、砂田政美さんとモリノコーヒさんと展示会!s-IMG_1846.jpg
そして、待っていましたといわんばかり、お客様!
千客万来で今週は始まりました!
s-IMG_1850.jpgs-IMG_1854.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)   2014年4月15日 18:19



真澄 生酒の発売日に

 IMG_0034.JPGIMG_0028.JPGIMG_0025.JPG  第一回 松本の呑み歩きに出かけてきました。 
 真澄の生酒の発売日に 松本で「呑み歩き」

 ショップ セラ真澄で生酒の発売日の準備と売り出しの手伝いをして、途中失礼して松本へ。
 中央線は事故が多いので有名ですが、今回も「線路に人が入りましたので遅れております。」
 とのこと、タリーズでコーヒーを飲んで時間つぶし・・・。こんなことでもないと
 主人と二人ゆっくりコーヒーを飲むことが無いのでラッキー・・・!と物事を良い様に考えて。
 上諏訪駅から電車に乗ること40分、ドンコ電車で揺られながら行ってきました。
 丁度 桜が満開で「お花見列車」気分でした。車で移動とは違い、
 信州の山々に囲まれた景色は素敵でした。
 松本駅からパルコのほうへ歩き・・・。
 会場は二ヶ所、パルコ前の広場と中町の蔵シック館前。
 すでに沢山の方々が赤い顔で、にこやかに!
 前売り件で1000人確保、とのことでした。私たちも1500円でチケットを購入。
 ぐいのみを持って歩きました。
 主人は顔が知れていますから、あちらこちらから
 「諏訪に負けないよう・・・!」等と声がけされていました。
 長野県全体、いやいや全国で「呑み歩き」が行われると日本の観光に役立てるのにね。
 電車で移動して、呑んで食べて泊まって・・・。
 と話しながら歩いていると、なにやらオープンしたてのお店が中町にあり、
 「ときしらず」という看板と共に知り合いの商品が目に付きついつい引き込まれ。
 なんと前田木芸工房http://www.atelier-m4.com/concept/13.htmlの作品・商品があり。
 以前セラでも展示会をさせていただいたことがありましたので、ついつい嬉しくてオーナーの方と
 お話を。
 中町のお店を歩き回り、マエストロ

http://www.mcci.or.jp/www/nakamati/shop/center/maestro/maestro.htmでも
熱く政治討論会になったり、骨董屋さんを見て歩いたり・・・。
と夕方になり、お腹がすいてきたので、今日は松本で食べていこうということになりました。
 今日オープンの「ときしらず」へもどり、アラカルトと鶏鍋を。IMG_0059.JPGIMG_0064.JPGIMG_0051.JPG
大七の「生もと」のお燗を呑みながらの夕飯でした。
ドンコ電車に揺られて上諏訪へ、つくなり後ろから「コラコラ・・・。」と声をかけられ。
ドキッとしたらば、散歩仲間のMさん。「もう一杯・・。」と誘われ、
「明日から香港へ出張で準備がある・・。」と 
お断りしたものの、結局・・・・。ダンロへ。IMG_0068.JPG

http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0X00004107/index.html
充実した一日でした。
 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2009年4月12日 14:23



真澄 生酒の発売日に

 IMG_0034.JPGIMG_0028.JPGIMG_0025.JPG  第一回 松本の呑み歩きに出かけてきました。 
 真澄の生酒の発売日に 松本で「呑み歩き」

 ショップ セラ真澄で生酒の発売日の準備と売り出しの手伝いをして、途中失礼して松本へ。
 中央線は事故が多いので有名ですが、今回も「線路に人が入りましたので遅れております。」
 とのこと、タリーズでコーヒーを飲んで時間つぶし・・・。こんなことでもないと
 主人と二人ゆっくりコーヒーを飲むことが無いのでラッキー・・・!と物事を良い様に考えて。
 上諏訪駅から電車に乗ること40分、ドンコ電車で揺られながら行ってきました。
 丁度 桜が満開で「お花見列車」気分でした。車で移動とは違い、
 信州の山々に囲まれた景色は素敵でした。
 松本駅からパルコのほうへ歩き・・・。
 会場は二ヶ所、パルコ前の広場と中町の蔵シック館前。
 すでに沢山の方々が赤い顔で、にこやかに!
 前売り件で1000人確保、とのことでした。私たちも1500円でチケットを購入。
 ぐいのみを持って歩きました。
 主人は顔が知れていますから、あちらこちらから
 「諏訪に負けないよう・・・!」等と声がけされていました。
 長野県全体、いやいや全国で「呑み歩き」が行われると日本の観光に役立てるのにね。
 電車で移動して、呑んで食べて泊まって・・・。
 と話しながら歩いていると、なにやらオープンしたてのお店が中町にあり、
 「ときしらず」という看板と共に知り合いの商品が目に付きついつい引き込まれ。
 なんと前田木芸工房http://www.atelier-m4.com/concept/13.htmlの作品・商品があり。
 以前セラでも展示会をさせていただいたことがありましたので、ついつい嬉しくてオーナーの方と
 お話を。
 中町のお店を歩き回り、マエストロ

http://www.mcci.or.jp/www/nakamati/shop/center/maestro/maestro.htmでも
熱く政治討論会になったり、骨董屋さんを見て歩いたり・・・。
と夕方になり、お腹がすいてきたので、今日は松本で食べていこうということになりました。
 今日オープンの「ときしらず」へもどり、アラカルトと鶏鍋を。IMG_0059.JPGIMG_0064.JPGIMG_0051.JPG
大七の「生もと」のお燗を呑みながらの夕飯でした。
ドンコ電車に揺られて上諏訪へ、つくなり後ろから「コラコラ・・・。」と声をかけられ。
ドキッとしたらば、散歩仲間のMさん。「もう一杯・・。」と誘われ、
「明日から香港へ出張で準備がある・・。」と 
お断りしたものの、結局・・・・。ダンロへ。IMG_0068.JPG

http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0X00004107/index.html
充実した一日でした。
 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2009年4月12日 14:23




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち真澄の生酒発売日カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは真澄のワインです。

次のカテゴリは真澄の酒米種まきお手伝いです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。