宮坂家の食卓

鯛萬で真澄を!

八月の一週目の週末は、
松本の叔父の一周忌、
久しぶりに顔をあわす親戚
叔父は食べること呑むことが事のほか 大好きで
孫たちからのメッセージは「おじいちゃんとの大事な時間は食事時間でした・・・」
読むたび、泣かされました。s-IMG_6287.jpgのサムネイル画像
叔父の好きだった鯛萬での会食は、お酒好きだった叔父のために
ワイン 真澄の七號・・・・帰宅後は 弟夫婦とバーベキューs-IMG_6303.jpg
沢山頂いたお昼でしたが、我が家の畑の野菜と鰯のグリルにラザニアで
真澄の手造り・生酒で夜な夜な語り合いました。
土曜日・日曜日の朝食は 茄子のスープに ブナピーのスープ
・茄子は皮をむいて、皮をむいた玉葱と電子レンジをかけ、牛乳とコンソメを入れて
 ミキサーにかけ、お鍋に入れて温める。
 s-IMG_6305.jpg 
日曜日には真澄のアートラベルの絵を描いてくださった
社長と中山仁さんと三人で、和気藹々とお酒を呑みながらの一時間でした。s-IMG_6297.jpg
日曜日の宮坂家の食卓は、土・日曜日にセラ真澄の軒下でマルシェをしてくれた
天龍村の「ていざなす」の素揚げに鯛みそがけに白身魚のつみれ料理
勿論、真澄の生酒で締めくくりました。s-IMG_6316.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)   2013年8月 6日 17:52




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2013年8月以降に書かれたブログ記事のうち宮坂家の朝食カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは宮坂家の朝食: 2012年1月です。

次のアーカイブは宮坂家の朝食: 2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。