宮坂家の食卓

秋の秋刀魚を真澄で美味しく!

RIMG1340.JPG

   急に秋晴れの日となりました。
  
   
  美味しそうな秋刀魚を 諏訪の「角上」で見つけました。
  
  帰社してすぐに、包丁でうろこのあたりを軽くなでて、たて塩を。
  お酒は真澄の「みやさか 山廃50」
  
  茄子とピーマンをス揚げして、4・1・1(だし汁・しょうゆ・みりん)をかけて
  唐津焼 中里太亀さんのお皿に盛り付け。

RIMG1343.JPG

  畑のミョウガをみじん切りにして、砂を落とすように水にしばらくはなしておき
  胡瓜・茄子を千切りにして塩を入れた氷水につけて、あくを抜きます。
  ミョウガ・胡瓜・茄子 を両手でしっかり水切りして  お皿に盛り付け、白ゴマを振ります。

  塩・・・・・・ 中浜観光物産 藻塩
  いり白ゴマ・・ 祇園むら田

| コメント(0) | トラックバック(0)   2011年9月 7日 18:15



六月ですから 山菜とイチゴ

RIMG0191.JPGRIMG0192.JPG

  
  山菜
 
  セラ真澄に突然「こんにちわ!公美さんいるかな?」と
  訪ねてきてくださったFさん。
 
  新聞紙に包まれた花束ならぬ山菜束
  
  なんともいえぬ良い香り!!

  「いぬどうな」「わらび」「山うど」
  「今、採ってきたよ」   とFさん。

  「いぬどうな」は最近 近所の小料理屋で人気だそうで
   初めての山菜。

  「まぁ・・・・」と感激の声!
  
  お礼には「真澄 あらばしり」を差し上げました。

  お夕飯には
  息子の手打ち蕎麦に山菜のお天麩羅。
  山うど は酢水につけて 味噌をつけて、
  豆腐ステーキ に 鰯の梅干煮 山椒の実付け
  真澄のみやさか山廃50 と頂きました。
 
  お片づけをしている間、主人は気持よさそうに横に・・・・googoo
  その間に、いちごコンフチュールの作成に・・・
  この時期ですから・・・(いちご屋さんには「今月一杯ですよ・・・」といわれました。)

  RIMG0194.JPGRIMG0199.JPG

  

| コメント(0) | トラックバック(0)   2011年6月 7日 13:50



諏訪のソトノミー

 IMG_0451.jpg 

 

 楽しいソトノミーでした。
 企画した方々、ありがとう!
  第三彈楽しみにしてます!
 
 日本酒をもっと出してくださいね!お願いいたします
 お腹が破裂しそうで・・・日本酒ですとね!

昨晩は、主人は会合、義両親は東京でしたので
 息子と、 第二弾  外呑 みハシゴ酒「ソトノミー」に参加してきました。

 システムは「ソトノミーセット 500円で100円は被災地への義損金として寄付される、
 お店によりけり、お酒とツマミは それぞれ・・・・ http://sotonomi.com/ 5月10日から21日
 参加してみないことには、お客様にもご紹介できない・・
 と、思っていたのですが、 なかなか、行く機会がなくて
 昨晩は 絶好の機会!!
 雨も降っていなくて、気持の良い晩!

 まず一軒目に入ると、アレレ・・・真澄の社員に遭遇
 ここのお店は、お酒はビールと決まっていて、1プレート
 しかし、これだけでは失礼かな?と お店のお得意肴を数品注文しました。
 ・・・・ワンコインだけで帰られる方もいらして、
 二軒目では勇気を持って ワンコインで・・・と入ったところで
 昔、ママさんコーラスで教えていただいた先生が一人酒を「ソトノミーセット」を
 こちらは、日本酒OK !
 先生もお燗酒を呑んでいらして・・・私も・・お燗で 先生とお話しながら盛り上がり。
 三軒目  ここもビールのみ・・・!!お腹がポンポンで息子は「ウーロン茶」
 私は「ビール・・・」
 メニューを見ると「みやさか 山廃50」がメニューに載っていて
 早速注文!!
 隣のお席には・・・・子供の幼稚園時代のお母様方が・・・あら又・・
 ここでも、話が盛り上がり・・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)   2011年5月20日 17:43



山菜は美味しい

画像 1226.jpgのサムネール画像 画像 1225.jpgのサムネール画像

諏訪の「呑み歩き」が終わった翌日にアメリカへ出かけた主人、
 無事に帰国し、仕事もあったので、東京へ迎えにでました。

 

ちょうど、実家には内藤武敏さんがお見えになっていました。
真澄DVDに出演していただいている俳優の内藤武敏さんは父の患者さんであり、もう五十年以上のお友達でもあり、

画像 1231.jpg
実は「同病相哀れむ」付き合いでもあります。
最近では、気弱になった父を励ましに来てくださいます。
内藤さんは、俳優としての健康管理問題、特に食べ物に大変気をつけていらっしゃり
「食」の大切さを熱弁されました。
「無農薬の酒米で真澄を作ってください」
と語ってくださいました。

さて、アメリカでレストラン周りで疲れた主人の体と胃には
やはり、旬の食べ物。
なにしろ、日本酒の仕事ですと得意先周りでは基本的には「日本食」
最近では、ラーメン屋さんにも伺います。なんでラーメンと日本酒?
ところが人気が高く、列をしているとか。
「そば前」ならぬ「ラーメン前」・・・・ラーメンを食べる前に、まず日本酒で一杯。
勿論、肴は「チャーシュー」だったり「メンマ」「煮たまご」なるほど、日本酒にいいかもしれません。
アメリカ人の方が日本酒の色々な楽しみ方を実践しているのかもしれません。
等々、のお土産話を聞きながら
「宮坂家の食卓」は山菜づくし
みやさか 山廃50で乾杯。
・根三つ葉のおひたし(さっと根三つ葉をゆで、2センチ間隔に切り4・1・1をかけ、海苔を振り掛ける。
・筍の煮物(筍・ふき・わかめ)
・野かんぞうの酢味噌和え 
・青ずいき とクレソンのサラダ 

画像 1239.jpg

画像 1233.jpg

いよいよ、今週の金曜日から「御柱祭り」上社の山出しが始まります。
またまた宴会の日が続きそうです、さて何をするかはお楽しみ!

| コメント(0) | トラックバック(0)   2010年3月29日 15:53



宮坂家の改築なから完了

IMG_5341.JPGIMG_5339.JPGIMG_5344.JPG  改築は「なから」(諏訪言葉で だいたい )完了。
客間だったり、子供の部屋だったりしていた部屋を親戚の設計士さん町田さん
に診ていただいたところ、「なんと危ない構造・・・」と言われましたので、
ここのところ3ヶ月あまり、義両親には迷惑をおかけしましたけれど、
改築を試みました。
やはり、地盤が最悪!大工事になりましたが、ようやく先週末に引渡し・・。
壁だらけになりましたが、昼間は義母のお昼寝ルーム。
夜は主人のリラクゼーションルームに・・・。
義妹がおき場所に困っていたソファーもいい感じに利用させていただいています我々にとりましては大金がかかったわけですから、工事修理の乾杯の料理は自家菜園の茄子の炒め煮(主人の大好物)IMG_5338.JPG
・・少量のオリーブオイルで茄子を煮て醤油をかけるだけ。
我が家産胡瓜でそうめんを「みやさか」でいただきました。
★ そうめんも千切り胡瓜と炒りゴマ・紫蘇・八幡屋磯五郎の七味で食べると絶品。
夜は広いウェルカムベランダで梅酒で・・・・。
さて、みなさん「宮坂家のベランダ」へどうぞ・・・お待ちしています。
先日、セラ真澄にいらした方からメールを頂きました。
是非、http://ecocar.autoc-one.jp/nenpi-review/327103/みてください。

| コメント(0) | トラックバック(0)   2009年7月13日 18:45




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちみやさか山廃50カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはすき焼きです。

次のカテゴリはコムソウダケです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。