宮坂家の食卓

真澄の吟醸あらばしりにオリーブの塩漬け

 

先月はお酒の会三昧 
今週は取材三昧・・・・
新酒が出るということはこんなに賑やか!
と、思わせる日々。
来春に出版される予定の本の取材が一日かけて行われ。
FM長野の伊織さんの取材もあり、
今日は旅雑誌の取材があり・・・
ふー・・・
昨日は 毎年お手製オリーブの塩漬けをs-画像 2747.jpg
持ってきて下さるご夫婦がセラ真澄にご来店。s-画像 2746.jpg
近江八幡「たねや」のオリーブ大福を頂戴し
セラ真澄のスタッフで感激していただきました。
さて、今日は結婚記念日
今晩は二人で・・・ダンロで!s-画像 2744.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)   2012年12月 1日 18:08



諏訪 角間 天神祭り

 RIMG1026.JPGRIMG1024.JPG RIMG1032.JPG
  角間 天神祭り
猛暑の中
角間の町内のお祭りが毎年この時期に行われます。

角間の郵便局 真澄の社員もお手伝い
セラ真澄にいらっしゃるお客様も
覗き見・・・
たこ焼き・かき氷・流しそうめん・・・子供から大人まで
大騒ぎ
特にご近所のお孫さんが遠方からみえるような
一足早くお盆のような賑わいです。

真澄からお手伝いに出ていただいている方から
さしいれがありました。

今年初めての「かき氷」「たこ焼き」

忙しい合間をぬって いただきました。
ありがとう ご馳走様!!

| コメント(0) | トラックバック(0)   2011年7月16日 18:15



信州のお酒は真澄ですね! 娘の引越し

RIMG3077.JPGRIMG3076.JPGRIMG3074.JPG

   二週続けて東京へ(娘の移動)


 吉祥寺の実家に約一年半 居候をしていた娘でしたが
 ようやく、自立の道へ、ということで
 お引越しをすることになりました。

 この三月で、息子はデパートでの丁稚奉公を終了しましたので
 息子の荷物を諏訪行きにして
 娘の部屋作り・・・・

 何しろ、どれだけ車に積み込めるか?と不安になるほどの多い荷物。

 女の子よりも荷物が多いとは??
 
 狭い部屋の引越しなのに、家族総出で運び出し
 狭いがゆえに、皆で ざこ寝もつらいので
 泊まりは実家へ・・・・・
 「津田家・宮坂家の食卓」へ、いえいえ「食卓」よりも「宴会」へ

 お初の 筍の煮物
 「早く 山椒の葉が伸びてこないかしら?」
 「信州のお酒 真澄 あらばしり」に合う合う・・・と七人で
  あらばしり三本は あっという間に空ビンになりました。

 「明日の昼食には久しぶりに 永福町のピザにしようよ」
  と早速昼食の心配を!

 行列のできるピザ屋さんなので、外で並ぶこと30分
 先週、ニューヨークに出張していた主人のニューヨーク報告を聞きながら
 息子のガールフレンドから主人の妹と姪・・・・大勢で入りこみました。IMG_0228.jpg

 石窯から焼きあがるピザと美味しいパスタをワインも飲まずに
 なんとロングタイム・・・
 仕上げにはデザートを・・・・頂きました。

 実は、このピザ屋さんは真澄のお得意先の経営する

 並んでも食べる価値ありの la picola tavola

 お腹がいっぱいで眠いから
 帰りはママの運転・・・・!
 
 帰ってから、信州のお酒 真澄が待っていると・・・(私は心の中でつぶやき)
 頑張って、重い車を諏訪まで運転してきました。

 隣ではご主人様が、いびきをかいて寝ておりました。
 そして無事に、信州諏訪へ帰り着きました。
 

 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2011年4月 4日 17:45



真澄諏訪蔵 皆造(かいぞう)

RIMG2973.JPG  週中を過ぎてしまいました。

週末から今日までの「宮坂家の食卓」

先週末は、「呑み歩き」も中止になり
子供たちも全員揃ったというのに残念でした。

しかし、毎日のニュースを聞いていますと
「今は、自粛!」ムード

中止を知らずにお見えになる方々のために
真澄の中庭で 
「真澄 チャリティー試飲会」を開催いたしました。
一斗壜を使った募金箱を設置して・・・・

真澄のお酒と「セラ真澄」で販売している、
信州松川村特産 の温かい「黒豆茶」と瓜の粕漬けをご用意!
真澄の社員が笑顔でお迎えしました。RIMG2927.JPG

その晩、鯛のお鍋でお燗!
次男坊のお蕎麦(秀そば)で一杯!

勿論 「真澄吟醸あらばしり」でRIMG2977.JPG

翌朝は温かい★蕪のスープとほうれん草サラダ(原村の有機野菜)
カントリーキッチンのパンRIMG2966-1.JPG

あまりの美味しさにパンの買い足しに・・・カントリーキッチンへ
お昼はリゾナーレの丸山コーヒーでコーヒーを飲みながら
「くるみレーズンぱん」...カントリーキッチン
丸山コーヒーのスタッフの方がニコリと微笑みながら
「いいなー!美味しそう 最高の取り合わせ・・・」と、

ギャラリー「夢宇谷」へ寄って長男を小淵沢駅に送り
残り物お夕飯!

夜のコーヒータイムを楽しみにしていた主人は
ナチュールで買ったコーヒーカップと娘手作りのロールケーキで
大満足!
食べすぎを気にしてか、夜のお散歩に出かけて行きました。
私はもう少し暖かくなったらお付き合いします・・・!IMG_0209.jpg

日曜日は主人筆頭にダイニングルームのお片づけ
酒器やら器類の大掃除

そして、あっという間の週中
今週は真澄諏訪蔵の皆造(かいぞう)
いよいよ造りが終わります。
明日からは諏訪の蔵は寂しくなります。

秋の造りの時には新セラ真澄・・・・どこまで出来ているのかしら?

★蕪スープ
 蕪4個 ・玉葱1個・牛乳800cc・コンソメ大匙1
蕪は皮をむき4つわり、玉葱も皮をむき同じく4つわりにし電子レンジにかける。
ミキサーに牛乳とともに掛けてお鍋に入れ、温める。
コンソメ 塩コショウで味を調える。

 


 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2011年3月24日 15:19



諏訪の呑み歩き

picasabackground.jpg                       昨日決まりました事!
 
 先週末から、「呑み歩きはやるのですか?」
 とのお電話やら問い合わせが 多々ありました。

 社長はじめ皆で検討いたしましたが、
 結局のところ今回は「中止」とさせていただきました。

 昨日から新宿→松本行きの「特急あずさ」も運休して、

 諏訪も全体的に静かな空気が流れてます。

 会社に来ておりますと、ニュースを見ることがないので普段どうりなのですが
 やはり、お客様が少なくて寂しい限りです。

 今週末の「呑み歩き」のために手伝いに帰省してくれた子供たちがいますので
 「宮坂家の食卓」は多少にぎやかです。
 
 次男も、久しぶりにお蕎麦を打ってくれました。
 
 最近お出入りの魚屋さんで見つけた 「くきわかめ」
 
 刻んで熱湯の中にサット入れて笊にあげて
 真澄「煎り酒」」と 京都の「千鳥酢」とたっぷりの「生姜すりおろし」

 一杯には「真澄の吟醸あらばしり」を。

 秋の「呑み歩き」には、大勢の方々にお会いできることを楽しみにしてます。RIMG2926.JPG
 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2011年3月15日 17:00



真澄あらばしりでお誕生日

RIMG2746.JPG                   お誕生日おめでとう!
皇太子と同じ日に生まれた義父と主人!

久しぶりに家族で夕食の時間を持つことに

今年は色々と「お役」
を仰せつかり、毎晩?というほどお夕飯にいらっしゃらないので

「まったく」
と思っておりましたが

昨晩は、ようやく時間がとれました

義母と同じく
蟹好きの我が家ですから・・・・。

「公美さん今晩の乾杯はなに?」
と義母
「勿論、お母様のお好きな 真澄あらばしりです・・」
すると
早速、グラスの用意!!

すばやい仕草に驚き!

「お誕生日おめでとう!」
義父は嬉しそうに
83歳に 感動!
主人は 無言で
55歳に 疲労!
   
蟹を口にあらばしりを口に・・・・繰り返し
お相伴に預かる
家族!

やはり家族は多いほうがお楽しみが多くていいな!
と感じました、 御馳走様でした!

主人の体を思いやり
お誕生日ケーキは中止しました!

 


 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2011年2月24日 18:21



義母の誕生日プレゼントは!

 RIMG2593.JPGのサムネール画像    義母のお誕生日に、大好物の蟹のプレゼント!

  義母の○○歳のお誕生日

 宮坂家の食卓に冬・蟹があればみんな笑顔!
「嬉しいわ。嬉しいわ。」を連発の義母。
 
 会話どころではなく、みんな夢中で蟹をほじくり、ほじくり・・・。

 蟹・真澄あらばしり・蟹・真澄あらばしり・・・・、
 と冬の美食!

 アー!冬は寒くて厳しいけれど、この美味しさにはかないません!

 あとは冬野菜の蒸し物に京都の炒り胡麻。

 勿論、お食後には
 義母の大好物の「いちごのショートケーキ」

 ここのところ、子供たちが帰省していますので
 ケーキも娘の手作り。

 「あら、こんなこと初めて!」と嬉しそうな義母に
 みんなで「うそ・・・!おばあちゃんボケてきた!」

 と大笑いの宮坂家の食卓でした。RIMG2591.JPG
 
  RIMG2590.JPG

| コメント(0) | トラックバック(0)   2011年2月10日 16:22



真澄あらばしり

RIMG2586.JPGRIMG2571.JPGIMG_0081[1].jpg 

  次男の厄を追い払うために思い切りマメを撒いてもらいました。

 「宮坂家の食卓」には娘の巻いた恵方巻きと
  最近お気に入りの魚屋さんから購入した丸干しに大根おろし
  この晩は、真澄のパールライトカップ 
  
  しっかり大きな声で「鬼は外 福は内・・・」

  と豆をまきました!

  翌朝、仮店舗 セラ真澄に入ると
  嬉しいことに
  机の上に 豆 が置いてあるではないですか・・・・・・
  
  ちゃんと、鬼を追い払うように、宿直のkさんが・・・・
  涙が出るほど嬉しかったです。

  セラ真澄のスタッフも、ウルルンでした!!
  ありがとう!!

  そして、翌々日
  今日は
  娘の誕生日
  しかし、彼女は自動車教習所に通う日々
  
  国道周辺 勿論「セラ真澄」の前から
  諏訪の駅周辺と高島城周辺は氷のライトアップ
  
  来年は、是非この機会に・・・・諏訪にいらしてください。
  好いですよ・・・!RIMG2584.JPG

| コメント(0) | トラックバック(0)   2011年2月 5日 19:15



諏訪湖の御神渡り

IMG_0055.JPG

IMG_0060.JPGのサムネール画像

ここのところ、お便りや、電話で
「諏訪湖の御神渡りは如何ですか?」
と、聞かれる事がよくあります。

今年も寒いのですが、マイナス10度あたりが
続かず
凍ったかな?と思うと
日中の日差しが強かったり
なかなかです

お家の中で、
たまには、ホットミルクに甘いケーキもいいものです。

 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2011年1月27日 09:39



娘の帰国

      北に南に・・・とは、大袈裟な言い方ですが
      この数日間、ご報告が出来ないほどの日々でした。
                  主人の運転手役で京都まで走る(車で)  二日間。

 一日目は、初めて京都大学に入る経験をさせていただき
 (真澄社長の最近の経営方針・・のようなお話)
 終了後は先生方との懇親会。
RIMG2097.JPGRIMG2103.JPG

     二日目は、伊右衛門カフェから始まり老舗まわり
 お腹がチャポチャポになりながら、もう一軒・もう一軒・・・
 と京都の町をまわりました。

 諏訪に帰り、翌日は待ちに待った、娘の帰国。
 諏訪からは車で吉祥寺へ、
 少し早めに成田に向かいましたので、
 新宿から日暮里に抜けて、京急で成田空港へ向かいました。

 荷物があるわけでもないですし、たまにはのんびりと本でも
 読みながら・・・。
 千葉ののどかな田園風景は師走の忙しさを忘れさせてくれる時間でした。

 牛舎やら「なごみの米屋」なるものがあり、
 お客様と車掌さんが挨拶を交わしている風景もあり、
 本当に和ませてくれ、
 信州の景色とは、また違う空気が感じられました。
 
 娘はどんな風になっているかしら? 
 などと、思いながら待ち受けていると
 スラットとした娘がニコニコ顔で出てきました。
 
 疲れた顔はしていましたが、バスに乗り込むと
 数ヶ月間の報告をしてくれました。

 何が食べたい?
 と聞くと、酒粕・湯葉・干し柿・魚の煮こごり・豆乳鍋・牛乳寒天・・・
 信州娘は答えました。

  帰国の祝いには、まず「真澄 吟醸あらばしり」で乾杯!
 長男も吉祥寺に駆けつけてくれて、近況報告。


 年末の掃除・料理の助っ人が帰ってきてくれて
 大助かり(勝手な親ですね!)RIMG2174.JPG

 

 

 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2010年12月27日 17:27




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち真澄 あらばしりカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは生酒です。

次のカテゴリは真澄 吟醸家伝手造りです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。