宮坂家の食卓

夏野菜に真澄吟醸酒

RIMG1213.JPG

     夏野菜もそろそろ終わりかな?
  と思っていましたら
  大好物の どじょうインゲンを頂戴いたしました。

  茹でて、ヨーグルトドレッシングで頂きました。
  息子も大喜び・・・・・

  真澄の吟醸酒 「家伝手造り」で乾杯!!

 ヨーグルトドレッシング
   ヨーグルト   二カップ  (自家製を使いましたが、クセのないもので・・・・)
   玉葱      一個
   マヨネーズ   1/2カップ
   砂糖      少々
     材料をすべてミキサーにかけて、出来上がり。

   

  夜には、瓜を頂戴いたしましたので奮闘しました。

  瓜の両端を切り芯の部分をとりのぞき
  塩漬けして 二晩
  紫蘇を2~3枚 瓜の寸法に合わせて広げ ミョウガ 青唐辛子 にんじんを並べて
  芯の部分に巻き込みながら入れる。
  真澄の夏酒粕3,5kgに砂糖 1kを練り合わせ漬け込む。RIMG1219.JPGRIMG1220.JPG

| コメント(0) | トラックバック(0)   2011年8月25日 17:21



夏野菜に真澄吟醸酒

RIMG1213.JPG

     夏野菜もそろそろ終わりかな?
  と思っていましたら
  大好物の どじょうインゲンを頂戴いたしました。

  茹でて、ヨーグルトドレッシングで頂きました。
  息子も大喜び・・・・・

  真澄の吟醸酒 「家伝手造り」で乾杯!!

 ヨーグルトドレッシング
   ヨーグルト   二カップ  (自家製を使いましたが、クセのないもので・・・・)
   玉葱      一個
   マヨネーズ   1/2カップ
   砂糖      少々
     材料をすべてミキサーにかけて、出来上がり。

   

  夜には、瓜を頂戴いたしましたので奮闘しました。

  瓜の両端を切り芯の部分をとりのぞき
  塩漬けして 二晩
  紫蘇を2~3枚 瓜の寸法に合わせて広げ ミョウガ 青唐辛子 にんじんを並べて
  芯の部分に巻き込みながら入れる。
  真澄の夏酒粕3,5kgに砂糖 1kを練り合わせ漬け込む。RIMG1219.JPGRIMG1220.JPG

| コメント(0) | トラックバック(0)   2011年8月25日 17:21



月刊プラザ

 画像 157.jpg                       「月刊 プラザ」の撮影

  いよいよ、七月号の撮影!
  地元のフリーペーパーの撮影をセラ真澄のお庭でしました。
  
  太陽が雲の中に出たり入ったり・・・・
  その中、撮影が3時間
  お疲れ様でした。

   今日の撮影には 真澄「吟醸手造り」  
  真澄 諏訪蔵の那須杜氏のご推薦を選びました。

  滋賀産の干し鮎のご紹介 (セラ真澄で販売しています)
 

  鮎ご飯
   材料 (4人分)
    米 ・ 3 合
    干しアユ ・2 尾
      塩 ・大さじ 1
    ショウガ ・ 1 片
    大葉 ・ 10 枚
    だし汁 ・ 600 ml  作り方 >>
<調味料>
   酒 ・大さじ 3
   みりん ・大さじ 1
   薄口しょうゆ ・大さじ 2
   塩 ・小さじ 1/3

 干し鮎はだし汁に3時間ほどつけておきます。
 後は、といだお米の上にのせて炊くだけです。
 炊き上がりにおしゃもじで鮎をほぐしながらなじませます
 生姜・大葉は千切りにしたものを混ぜます。

 小ぶりの鉄板では鴨肉を葱とともに焼きました。

 ただいま、セラ真澄では
 「若狭 宣子 絵画展」
 を行っております。
 明日・明後日は絵画教室もします画像 018.jpg
  

| コメント(0) | トラックバック(0)   2010年6月10日 13:32



 画像 707.jpg画像 265.jpg画像 460.jpg画像 380.jpg清里2.JPGのサムネール画像                          なんと、忙しい週末!              ご報告が遅くなりましたが、先週は「ルクルーゼ」の新社屋のお披露目会がありました。
 ちょうど娘の大学も近くなので、娘と待ち合わせて伺うことに、

 「なぜ?ルクルーゼと真澄?」などと聞かれながら、お酒の紹介をさせていただいてきました。
 ワインを置いて近づいてきてくださり、フランス人シェフの美味しいカナッペを手に
 「美味しい」!!との連発に、こちらも感激の一日。

 翌日には山梨県清里「清泉寮」で「よい食品づくりの会」のフォーラム 開催の為に
 中央高速を走りました。
 途中渋滞にはまりましたが娘と一緒でしたので、話題が絡み合い飽きずに到着。
 早速、セラ真澄の開店です。
 今回はお酒もさることながら、「真澄御柱グッズ」が大人気。
 社長いわく
 真澄は「よい食品づくりの会」のメンバー、というよりは「よいグッズを造る会」
 などと口走っていました。

清里2.JPG

 午後には長男が、夜には主人も駆けつけ翌日には揃って記念撮影。(知人がおくってくれました)
 打ち上げは、山梨駅の近くの「PIECE」さんで向笠千恵子氏たちと盛り上がりました。

 美味しいレシピを教えていただいたので、週明けのお客様にお出ししました。

 杜氏、お薦めの「真澄 吟醸家伝手造り」で・・・・!なんと、忙しい週末!

 

 干し桜海老サラダ 
 ★ソース(干し桜海老 半カップ・グレープシードルオイル 1/3カップ・松の実 大さじ3
 ・にんにく みじん切り 小さじ1・バルサミコ酢 小さじ1)
 塩・胡椒はお好みで。

 水菜・クレソン・ベービーリーフ・ルッコラ等 を洗い、水切りをしてお皿に盛り付けておく
 フライパンにオイルをいれ干し海老・ニンニク・松の実をいれ香りが出てきたら、バルサミコ酢
 を入れて、塩・胡椒をして葉の上に厚いうちにかける。

 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2010年6月 3日 16:56




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち真澄 吟醸家伝手造りカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは真澄 あらばしりです。

次のカテゴリは真澄 新酒祭りのマーケットです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。