宮坂家の食卓

お彼岸

IMG_1679.jpg
   フランスから日本大好き女性たちが来ました。
 戸隠在住の真澄のドミニク夫婦がサポートに!
 真澄海外担当部長のキースも海外出張から帰国しましたので宮坂家の食卓は12人に
 息子・娘も揃っていましたから、お手伝いには困らなく!
 私もゆっくり皆さんと楽しみました。

 お刺身は、鯛の子付け(魚の子の煮物)
 冶部煮は春らしく 菜の花と初筍と鶏肉。
 鶏のもも肉を片栗粉でまぶしていたら
 フランスの女性軍が「フライ?」と
 いえいえ! 「煮汁で煮るの!」
 「えー!」と驚きの声。
 閉めは次男の手打ち蕎麦!
 
 翌日はお休みでしたので、宮坂家の休日定番の パン食!
 ほうれん草のスープに、サラダにゆで卵 
 信濃ハムにコーヒー。
 
 食後は記念撮影をして諏訪大社上社へ真澄の鏡を見て
 岡谷の旧林家の金唐紙で出来たお座敷を拝見!
 後、上諏訪駅でお見送り。
 お彼岸ですから、お墓参り。 ご先祖様に色々とご報告。
 また、忙しい休日でした。
 
 IMG_1679.jpgIMG_1679.jpgIMG_1685.jpgIMG_1679.jpgIMG_1679.jpgのサムネイル画像 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2012年3月23日 16:32



スペインからお客様

やはり忙しい一週間でした。
 昨日、ようやく新セラ真澄の建築検査があり、無事にOK !
  いよいよ、お店のレイアウトを考え始めなければいけません。
 その中、スペインからのお客様、パブロンさんの訪問がありました。
 海外担当のドミニクとともに、大宴会!
 息子も海外担当に携わるので、しっかりエスコート。
 献立は、鯛の昆布ジメにホタテ刺身 菜の花のわさび醤油漬けに食用菊
 お鍋は息子のお得意の「豆乳鍋」野菜たっぷりに鶏のつみれ団子。
 真澄の七號から始まり、何本真澄があいたかしら?
 お片づけには、なんと、寝ながら洗い物をしていたようで、
 翌日、義母に「公美さん大丈夫?」などと!!
 朝に強い私は、温泉で朝を向かえ、しっかりと朝ごはんを食べて
 会社に出勤。
 
 明日は「諏訪の呑み歩き」
 雨のようですが、お待ちしております。
  IMG_1644.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)   2012年3月16日 18:57




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2012年3月以降に書かれたブログ記事のうち海外からのお客様カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは海外からのお客様: 2012年2月です。

次のアーカイブは海外からのお客様: 2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。