宮坂家の食卓

山田錦のお田植え

 IMG_1466.jpg           

            山田錦 二回目のお田植え挑戦で兵庫県加東市へ出かけてきました。
 今回は、諏訪蔵 富士見蔵 の各副杜氏と新人の浅木さんと社長と私。
 500キロ弱のロングドライブ!
 夕方に東条湖のホテルに着き 農家の方々とみのり農協の方々との懇親会。
 今回は「山国ふれあい音頭」のお披露目。農家の方が作詞・作曲 歌手にと大賑わい。
 歌詞には「諏訪の酒蔵と手を合わせ・・・」と入れて
 振り付けもありの、大騒ぎの懇親会になりましたIMG_1444.jpg

 宴会のお酒はもちろん山田錦使用の真澄大吟醸「夢殿」真澄「特撰」

IMG_1464.jpgIMG_1470.jpg

 翌日は農家の奥様方も出てきてくださり
 地元の子供たちも一緒にお田植えを
 意気込んでいたものの、子供たちとあっという間に手植えが終わり
 最新の田植え機が登場!
 農家のおじいさんたちも、まるで子供のようにはしゃぎながら交代に運転を

 我々も運転させてもらい、美味しくなれよと・・・・とお願いしてきました。

 明日からは社長と台湾へ出かけてきます
 フードショウ を見学したあと、台中のスーパーマーケットで仕事してきます
 
 来週の月曜日に帰ってきますので
 ご報告、楽しみにしていてください。

| コメント(0) | トラックバック(0)   2010年6月23日 10:21



月刊プラザ

 画像 157.jpg                       「月刊 プラザ」の撮影

  いよいよ、七月号の撮影!
  地元のフリーペーパーの撮影をセラ真澄のお庭でしました。
  
  太陽が雲の中に出たり入ったり・・・・
  その中、撮影が3時間
  お疲れ様でした。

   今日の撮影には 真澄「吟醸手造り」  
  真澄 諏訪蔵の那須杜氏のご推薦を選びました。

  滋賀産の干し鮎のご紹介 (セラ真澄で販売しています)
 

  鮎ご飯
   材料 (4人分)
    米 ・ 3 合
    干しアユ ・2 尾
      塩 ・大さじ 1
    ショウガ ・ 1 片
    大葉 ・ 10 枚
    だし汁 ・ 600 ml  作り方 >>
<調味料>
   酒 ・大さじ 3
   みりん ・大さじ 1
   薄口しょうゆ ・大さじ 2
   塩 ・小さじ 1/3

 干し鮎はだし汁に3時間ほどつけておきます。
 後は、といだお米の上にのせて炊くだけです。
 炊き上がりにおしゃもじで鮎をほぐしながらなじませます
 生姜・大葉は千切りにしたものを混ぜます。

 小ぶりの鉄板では鴨肉を葱とともに焼きました。

 ただいま、セラ真澄では
 「若狭 宣子 絵画展」
 を行っております。
 明日・明後日は絵画教室もします画像 018.jpg
  

| コメント(0) | トラックバック(0)   2010年6月10日 13:32



鯛のアクアパッツア

  画像 1106.jpg 

            鯛のアクアパッツア

 ここのところの片付けとお庭いじりをすませた後は
 いよいよ週末のお楽しみ。

 丁度 お天気も最高!
 朝、一番でマウンテンバイクで諏訪湖一周
 時速19キロですから 53分!
 お散歩仲間に会ったので、夕方からのガーデンディナーにお声がけ。

 

 朝食はスープとサラダ・パン・ベイクド トマトにベーコン
 エスプレッソコーヒー

 息子に「母の日」にとプレゼントされたプジョーの胡椒引きは最高!
 ゆっくりと朝食をとり、行動開始。

 主人はお庭いじり、私は掃除 洗濯に。

 お昼は、「良い食品づくりの会」の小豆島 森本商店の生そうめん
 たっぷりの胡瓜のスライスと茗荷・三つ葉・いりゴマ

画像 1071.jpg

画像 1281.jpg
 
 鮮魚市場「角上」へ買いも荷に出かけ  
 いよいよガーデンディナーの仕込み
 メインは「アクアパッツア」にして
 ワイン 小布施ワイン(友人持参) ナパのワイン(息子のお土産)
 ・チーズ パン
 ・炭火焼 合鴨 ねぎ
 ・サラダ(桜海老ソース)  
 ・ミートソース ペンネ

 「鯛のアクアパッツア」
塩...小さじ1/4 コショウ...少々 プチトマト...10コ分  海老...6匹
オリーブ油...大さじ1 ニンニク...1片(つぶす)
アサリ...約300g ケイパー...15g ブラックオリーブ...12コ
白ワイン...1カップ

画像 1282.jpg

1.鯛はウロコをきれいにとり、お腹を出し塩、コショウをふる、
 アサリは洗って砂抜きを。
2.フライパンにオリーブ油とニンニクを入れ、弱火にかけ
 ニンニクの香りがしてきたら、鯛を入れて焼き色をつけます。
3.皮目が香ばしく焼けたら裏返し、アサリ、ケイパー、ブラックオリーブ、トマトを入れ
 白ワインを入れて蓋をします。
 (アクアパッツア・・・とは「くるった水」というイタリア語の由来だそうですが
  ワインを入れると水分がはじきますので気をつけてください。)
 
 

 

 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2010年6月 8日 12:16



 画像 707.jpg画像 265.jpg画像 460.jpg画像 380.jpg清里2.JPGのサムネール画像                          なんと、忙しい週末!              ご報告が遅くなりましたが、先週は「ルクルーゼ」の新社屋のお披露目会がありました。
 ちょうど娘の大学も近くなので、娘と待ち合わせて伺うことに、

 「なぜ?ルクルーゼと真澄?」などと聞かれながら、お酒の紹介をさせていただいてきました。
 ワインを置いて近づいてきてくださり、フランス人シェフの美味しいカナッペを手に
 「美味しい」!!との連発に、こちらも感激の一日。

 翌日には山梨県清里「清泉寮」で「よい食品づくりの会」のフォーラム 開催の為に
 中央高速を走りました。
 途中渋滞にはまりましたが娘と一緒でしたので、話題が絡み合い飽きずに到着。
 早速、セラ真澄の開店です。
 今回はお酒もさることながら、「真澄御柱グッズ」が大人気。
 社長いわく
 真澄は「よい食品づくりの会」のメンバー、というよりは「よいグッズを造る会」
 などと口走っていました。

清里2.JPG

 午後には長男が、夜には主人も駆けつけ翌日には揃って記念撮影。(知人がおくってくれました)
 打ち上げは、山梨駅の近くの「PIECE」さんで向笠千恵子氏たちと盛り上がりました。

 美味しいレシピを教えていただいたので、週明けのお客様にお出ししました。

 杜氏、お薦めの「真澄 吟醸家伝手造り」で・・・・!なんと、忙しい週末!

 

 干し桜海老サラダ 
 ★ソース(干し桜海老 半カップ・グレープシードルオイル 1/3カップ・松の実 大さじ3
 ・にんにく みじん切り 小さじ1・バルサミコ酢 小さじ1)
 塩・胡椒はお好みで。

 水菜・クレソン・ベービーリーフ・ルッコラ等 を洗い、水切りをしてお皿に盛り付けておく
 フライパンにオイルをいれ干し海老・ニンニク・松の実をいれ香りが出てきたら、バルサミコ酢
 を入れて、塩・胡椒をして葉の上に厚いうちにかける。

 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2010年6月 3日 16:56



鮎と真澄

 画像 277.jpg「鮎 解禁」
 
 いよいよ六月に入り、大好物の鮎の解禁となりました。
 
 3月に彦根におじゃましたときに頂いた「干しあゆ」
 
 「炊き込みご飯」にしたら、我が家でヒット!
 早速、お願いしてお店に置かせて頂くことになりました。
 
 ちょうど、新生姜も出始め山椒の葉も出ていますし
 最高の贅沢。
 山菜で、真澄の那須杜氏のお薦め「真澄吟醸 手造り」を堪能したのち
 あさり汁と鮎ご飯で満腹満腹!

IMG_1101.jpg IMG_1101.jpgのサムネール画像

 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2010年6月 2日 21:34




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年5月です。

次のアーカイブは2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。