宮坂家の食卓

真澄の納涼会

IMG_1554.jpg

真澄納涼会!
総務が企画してくれて真澄の納涼会を昨晩いたしました
セラへの追突事故後、みんなが協力してくれて
仮の店舗も動き始め
さらに、仮店舗を広げるべく準備をしている励ましに!
と、有り難いことです。
あいにく主人はほかの会合で留守でしたが
なんと、会費制にもかかわらず大勢の社員の参加がありました。
雨が降っていたにもかかわらず
かわいい提灯も出て
大いに飲み笑いふれあい・・・・
いい感じの真澄の納涼会!

みんなの気持ちに答えるべく
昨日は新セラの打ち合わせで一日
設計士の先生と打ち合わせをしていましたので
真澄の生酒が一段と美味しく感じました

 

IMG_1552.jpg

IMG_1551.jpg

 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2010年7月30日 17:20



セラ真澄

 RIMG0327.JPG                   事件後20日を過ぎました。
  まだまだ、お見舞いの方々が来てくださいます。
  ようやく、私も外に出ていますと、励ましの声をかけて下さったり、
  ありがたいことです。

  「すぐに駆けつけるのも・・・」と気を使ってくださっています。
  さらに、玄米おせんべいを作ってきてくださったり(玄の里
  手作りカレーを鍋に作ってきてくださる松本冬美さん
  
  ここのところ、多くの方とハグ、つい皆さんの胸の厚さを感じさせていただいております。
  
  しかし、速やかに新店舗の構想を練らなければ、
  お客様は「セラ真澄」を忘れてしまうかもしれません。

  さあ新店舗に向けて頑張るぞ!!

   今夜は真澄を飲み過ぎないようにしないと。
  RIMG0323.JPG

| コメント(0) | トラックバック(0)   2010年7月27日 17:51



お見舞いをありがとう!

   お電話、お便りが落ち着いたものの
 「いけませんでしたね!でも人身事故でなくて不幸中の幸い!  
  再建、楽しみにしています!」と
 励ましの栄養剤にと、パン・お菓子・果物・魚・・・と
 「さすがにお酒を持ってくるわけにはいかないですしね・・・。」
 
 お陰で、手抜きさせて頂けて、私は大喜び
 セラ真澄がなくなり悔しい寂しい思いは、ありますが
 こんなことで久しぶりの方のお声を聞くことが出来るのは
 感謝、の一言です。

 RIMG0186.JPG

              

 

 金沢のおばからは「金沢の夏の鱈の刺身」
 半身を送ってもらいましたので
 手でちぎりながら冷水に放し、もみ洗い
 生姜醤油で頂きました。
 カンパチは普通のお刺身で
 やはり真澄の生酒が出てきて
 ここのところ毎晩真澄のお酒で
 暑い夜もぐっすりと休めます。
 本当に皆様のお心に感謝します。RIMG0182.JPGRIMG0184.JPG

 また、日曜日には「M&マルシェ」を10時から14時まで
 仮セラ真澄の前で行います。

 無農薬のお野菜。果物、飲み物
 諏訪でお待ちしております。
 

 

   

| コメント(1) | トラックバック(0)   2010年7月23日 17:33



セラ真澄 マルシェも復活です。

RIMG0265.JPG RIMG0245.JPG     

        真澄でコンサート
 三連休でお客様がいらっしゃるでしょうと
 セラ真澄のスタッフはじめ、社員が協力してくれて
 「セラ真澄」は先週より立ち直りました。
 なにしろ、チームワークの良さをここで見せてくれたよう!
 
 昨日より、多くのお客様が来店してくださっています。
 入り口では、元気を出して!とボランティアコンサートに
 来てくださる方々
 もちろん「M&マルシェ」も再開。
 励ましに常滑から駆けつけてくださるお客さまもいらしたり
 大渋滞の中で感謝です。

| コメント(0) | トラックバック(0)   2010年7月18日 16:26



事故後の様子 八日目

RIMG0162.JPG
RIMG0155.JPG

事故後八日目、昨日はお花が届きました。

 

 真澄ファンクラブの「真澄会」から
心温まるメッセージとともに届きました。
会員のご夫婦も原村の別荘にいらしたとかで
お見舞いに訪ねてくださいました。
仮店舗で記念撮影。
事故後のお店も見ていかれ
真澄会で報告します!と撮影されていました。
友人からもバラの花束のお見舞い、涙が出るほど、
スタッフのみんなで癒されております。

富山の酒蔵からのお見舞いは
「鰈」「ほうぼう」「平目」等のお刺身
畑の胡瓜と春菊をツマに
頂きました。(胡瓜が命を救ってくれた)前々のブログ。
金沢からは鰌(どじょう)の「蒲焼」が元気付けで届き
感謝・感謝。
皆様、ありがとう!RIMG0147.JPGP1010741.JPG

RIMG0163.JPG

| コメント(0) | トラックバック(0)   2010年7月13日 19:11



RIMG0035.JPG

                事故後一週間がたちました。
 早かったような長かったようなこの時間、
 多くの方々から励ましのお電話やメールを頂きました。
 ほんとにありがとうございます。

 そして、何よりもうれしかったのは
 「食いしん坊」が高じてか食べ物の差し入れが多かったことです。
 
 事故後、翌日には東京の「伊勢廣」の社長さんが自ら焼き鳥の焼きたてを持って
 駆けつけてくれました。
 それもジーパンで「何か手伝うことは?」と
 「焼いていたら お昼に間に合わなくて、ごめん!みんなで食べて」と、
 夕方、差し出して食べてもらうと、「何これ!?美味しい!」と口々に若い社員が言いました。
 さすが「伊勢廣」さん。ありがとうございました。
 「宮坂家の食卓」では真澄の吟醸生酒で「乾杯!」
 とはいかないので、「お疲れ様」で頂きました。

 その後日、友人の壇君の奥さん千早さんと「千の壷」のちか子さんが社員の分、とカレーを作ってきてくれま      した
 写真を取るのも忘れるぐらい嬉しくて!涙が出てきました。

  その後の報告は明日!

 その後の報告は明日!

| コメント(0) | トラックバック(1)   2010年7月12日 19:44



セラ真澄

RIMG0376.JPG


ご心配をおかけしております。
今週の月曜日、通常ならばまだセラ真澄にいる時間たいでしたが、
義父・母の精魂こめて造られている家庭菜園が気になり
7時過ぎに自宅へ帰ったのが「不幸中の幸い」となりました。

丁度、両親と主人が留守で、今晩は一人だからプールでも行こうかしら
でも、ブログも更新しなくては・・・・。と迷っていたのですが
そうそう、胡瓜が大きくなっていたから、社宅の皆さんに、お隣の丸高へも
と思いセラを背に出ました。

 

 胡瓜を採り、配り歩いて家に入ったとたんに電話が鳴りました、
取ると会社から電話
「公美さん、セラに車が突っ込みました・・・・」と、
すぐに駆けつけると、大変なことに!!

 足がフラフラしてしまうようで、
出張中の主人とも連絡が取れず、大騒ぎ。
会社の人たちが駆けつけてきてくれて、心強くはなったものの
何がなにやら、言葉も出ず涙が出てきました。
ともかく、人身事故にならないように、とだけ祈る思いでした。

お蔭様で、国道20号線を通過する車がなく、セラの前を歩く人もいませんでしたので
人身事故にはなりませんでした。

通常でしたら、私もセラにいるところ、胡瓜のおかげで命拾いすることができました。

 真澄の松の前で止まった車を見るたび
「真澄の松がみんなを守ってくれた」
松に感謝です。

なるべく早くセラ真澄を復活させますのでよろしくお願いいたします
簡易の直売所は12日(月曜日)からはじめますので、お待ちしております。

 マルシェも今回はお休みさせて頂きます。
本当にごめんなさい!
スタッフ一同休養を頂いて、月曜日から笑顔でお迎えします。

RIMG0375.JPG

| コメント(2) | トラックバック(0)   2010年7月 8日 09:26




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、2010年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年6月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。