宮坂家の食卓

お盆に突入!その前にも一日おき・・・

いよいよお盆が明日に迫ってきました。
今週は、一日おきに御接待!
s-画像20140730 1180.jpgs-画像20140730 1186.jpg
北から南から・・・まあまあ!賑やかな宮坂家の食卓です。
海のあるところからのお客様にはまさか鮪のお刺身、という訳にはいきませんから
献立は
諏訪湖物産さんにお願いして「鯉のあらい」・・・丸高の14割味噌に千鳥酢と和辛子をあえて添えました。
「塩烏賊の胡瓜下ろしあえ」・・・塩烏賊を切って水で塩抜きして我が家の胡瓜を卸して煎り酒で合えます。
たっぷりのひじきの煮物。
s-画像20140730 1168.jpgs-画像20140730 1176.jpg
切り昆布に自家製胡瓜の漬物(胡瓜にきゅうちゃん)
  大きな鍋で湯を沸かし、沸騰したら胡瓜の大きいのを10本入れて二分!そのまま一晩湯を捨てずに冷ます。 蓋はしてはいけません!
  二日目の朝、胡瓜を引き上げて新しい湯を沸かして沸騰したら胡瓜をいれて二分ガスを切り湯を捨てずによるまで冷やし 蓋はしてはいけません!
  二日目の夜、胡瓜の種を取り、薄切りにして、水気を二回ほど絞る。調味料としょうがタカの爪を鍋にいいれ、グラットきたら胡瓜を入れて二分したらガスを切る
  ・胡瓜10本から12本 大きめ  小が 1カケ タカの爪3ケ
  ・調味料 小湯200cc つゆ200cc(4・1・1)だし汁・醤油・みりん  みりん200cc 酢40cc 砂糖大匙1
海のないところから北お客様には、鮪の刺身に 自家製トマトの塩糀漬け そこに紫蘇の葉を千切りにして合えました。
s-画像20140730 1197.jpg
 
いよいよ明日は、お盆!諏訪湖の花火!昨年のリベンジでお客様の数は50人にもなりそうです・・・
さてさて、お店も忙しいのですが、これで準備にはいらさせていただきます!
s-画像20140730 1192.jpgのサムネイル画像s-画像20140730 1199.jpg
 
そうそう、今日からは松の間では「松本冬美  八重原工人社展」展示会!是非いらしてくださいませ!

| コメント(0) | トラックバック(0)   2014年8月14日 12:33



諏訪へお越し下さい!

いよいよ、すこしはやいGWに入りました!
ここで、諏訪の桜もピークに!週末には恒例の真澄のお花見が社内でありました。s-画像 2407.jpgs-画像 2408.jpg
以前はなかった真澄の桜を下に拝みながらの会!
差し入れには、うこぎおにぎり・チーズケーキで。
みんなでいい気分!私もいい気分!
土曜日には 「諏訪 お寺めぐり絵地図」展示会の開催。s-IMG_0188.jpg
s-IMG_0196.jpgs-IMG_0197.jpg
一時半から町歩きをスタートして高国寺から貞松院・法光寺・正願寺
そして真澄と二時間かけてこの近辺を、解説たっぷりで歩き
絵地図の高橋美江さんと石川利江さんと私 三人のトークショー
富士見蔵の杜氏が家族でお店に来てくれて!記念写真・・・
あかりちゃん、まるで天使がきてくれたよう・・・。
s-画像 2412.jpgs-画像 2415.jpg
お休み時の朝食は、ミネストローネとサラダにパン!
s-画像 2419.jpg
絵地図の影響で、益々諏訪の町が気になり、鎌倉街道を主人と歩いてみました
諏訪市の湖南という場所で「まじの」とも呼ばれている場所!s-IMG_0217.jpgs-IMG_0224.jpg
主人も始めて歩く・・といい。善光寺・龍雲寺が並び
八ヶ岳が一望でき、感激しながら桜が満開の西山公園真での往復散歩!
石仏・石碑の宝庫の街道は、諏訪の隠れ名物かもしれません。
そして28日の今日は、真澄・諏訪蔵の松の庭ヨコにある「仁寿稲荷」様の例祭を執り行いました。
手長神社の宮司の宮坂様に来ていただいて、
終了後は簡単な直会をしました。s-画像 2421.jpgs-画像 2424.jpg
さて、今日も大勢の若い方々にお越しいただいて、いよいよ信州の季節ですね。
明日からは蓼科の桜が満開でしょう・・・。
諏訪へお越し下さい。
絵地図に横たわり記念撮影も出来ますよ!s-画像 2409.jpgs-IMG_0209.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)   2014年4月28日 17:48



真澄 松の間イベント

四月に入りますと、新学期の気持ちがよみがえって来ます。
元旦とは又違う、新しい事のはじまり。
真澄の会社の前は、ウイウイしい学生達が通学路となっています。
s-画像 2312.jpg
日曜日の宮坂家の朝食は、椎茸スープにサラダにパン!
     椎茸は軸を落として電子レンジでチン、玉葱も皮をむいてチン!
     牛乳とミキサーにかけて、お鍋に入れコンソメで味を調えます。
四月の第一週目の週末は、「春のワークショップ」と称して
真澄の「松の間」で行われました。
s-画像 2314.jpg
米澤ほうき工房「荒神箒(こうじんぼうき)作り」・スタイルガレ「クリの木のミニスツール作り」
「クリの木のカッティングボード作り」・「小さな鉢植えで作るミニガーデン」
ワイヤークラフト「壁掛け一輪挿し作り」を開催しました。
「モリノコーヒー」さんにもお店を開いていただき、
珈琲の香りを愉しみながら、賑やかな時間を過ごしました。
s-画像 2294.jpgs-画像 2320.jpgs-画像 2324.jpgs-画像.jpg
私は、欲張りにも、いろりの神様、お家の守り神ともいわれている荒神箒づくりと
くりの木のスツールづくりに挑戦しました。
ご指導が、およろしく・・・・
なんとこの私にも作ることが出来ました!
 
二年前の四月七日は「新セラ真澄」の開店でした。
お誕生日おめでとう!です・・・・。
 
今週末のイベントは「砂田政美さんの器展」あります。
週末はモリノコーヒーさんも来ますよ・・・
丁度、桜も咲き始めます、諏訪へ遊びにいらして下さい!
私は、12日・13日と相模原の伊勢丹で
「公美さんおすすめ肴と真澄」イベントに出かけて来ます。
こちらのほうも・・・宜しく!
 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2014年4月 9日 17:56



白木×白紙 真澄松の間のイベント

一週間のうちにまたしても来客続き。
ドイツからは日本酒を仕事にしておられる御夫婦が諏訪を訪問されました。
毎週まわってくれる魚屋さんが、良いアサリを持ってきてくれたので酒蒸しにして
ひじきの煮物に昆布の煮物、ぬた。
s-IMG_1391.jpgs-IMG_1404.jpg
ここで販売終了になった「真澄純米吟醸あらばしり」で最後の乾杯!
ドミニクにキースも思いきり日本の食材を感じていきました。
s-IMG_1450.jpg
そして、週末に近づくと今年の「おとりよせ」のカタログの撮影をして
同日には、15日からの「松の間」の展示会「白木×白紙」のイベントの準備で
折形デザイン研究所の山口信博さんと奥様のみどりさん
木工家の川合優さんがいらしていて、宮坂家の食卓へ。
s-IMG_1474.jpgs-IMG_1512.jpg
丁度、すき焼きのお肉が届いていたので、簡単にすき焼きを・・・
お酒も入ると、皆さん表情が緩んで会話も弾み・・・楽しい夕食に!
翌日の開催日には、ハーバルノートの萩尾えりこさんに陶芸家の島るり子さんも
観に来てくださり、楽しい空気が流れていました。
今回の開催にあたって、川合さんは諏訪のことを手長神社の宮坂宮司から色々と学ばれて
素敵な瓶子を作られました。
是非、この機会に観にいらして下さい。
購入させていただいた川合さんの片口で
毎晩、真澄を愉しんでいる宮坂家です。
s-IMG_1499.jpgs-IMG_1518.jpg
母も宮坂家に加わった優さんと毎晩愉しんでいます!

| コメント(0) | トラックバック(0)   2014年3月17日 17:21



真澄の新酒あらばしり 開始しました!

新酒祭りが行われました。
s-IMG_8893.jpgs-IMG_8900.jpgs-IMG_8904.jpg
   新酒 真澄の吟醸あらばしりの振る舞いと獅子舞、そして諏訪の農家の女性部隊と蓼科ビーンズがマルシェを開いてくださり大賑わい。
   午後には日本酒のフランス事情ということで
   アルルのラシャシュニエットのアルマンの弟さんのアレックスが
   真澄のヨーロッパ担当のドミニクとのトークショーをやりました。
   突然に蔵へ入りたいとの事で四泊五日の滞在!
s-IMG_8944.jpg
   南フランスの明るさで毎晩、宴会!
   25日からは、真澄の松の間ではクリスマスリースと干支飾りの
   展示販売が始まりました。
s-IMG_8961.jpg
   そして、いよいよ寒さも本格的になり、昨日は真澄社員のために
   野沢菜漬けをつくりました。
   いよいよ冬本番です!
   s-IMG_9038.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)   2013年11月30日 17:56



 日詰先生書展!結婚式の前々祝い宮坂家!

s-画像 1587.jpgs-画像 1592.jpgs-画像 1594.jpgs-画像 1595.jpg
今年の真澄の「ひやおろし」
日詰先生に書いていただき、今週は沢山のお客様が松の間へ観に来てくださいました。
昨日は、飯山から信濃百年の御夫婦がお越しくださり、記念撮影をしました。
 展示会中 大鹿村から採って来た杉で新酒祝いの杉玉造りがはじまりました。
s-IMG_8341.jpg
明日はいよいよ息子の結婚式!
昨晩は前々祝いをしました。s-IMG_8352.jpgs-IMG_8361.jpgs-IMG_8369.jpg
宮坂家の食卓は、次男の手打ち蕎麦をダニエルが切って
先日のおでんのリクエストがあり、公美風おでん
今年の春の吟醸あらばしりで乾杯しました。
さて、今晩は前祝!
 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2013年11月15日 09:53



吟醸酒協会 国連へ NY!

秋の三連休はなかなか忙しく、今回は初めての試みで成城石井フェアーを行いました。
成城石井さんとは真澄の「野可勢」の販売をしていただいている関係で
仲良くしていただいています。
s-IMG_8024.jpg
ワインをはじめ、成城石井の主力商品を真澄「松の間」で7日まで、
その間、社長がニューヨークの国連出お酒のイベントで
その間、真澄にはスペインからのお客様・・・・
s-IMG_8050.jpgs-IMG_8035.jpg
なかなか留守の間、羽を伸ばしてもいられません・・・
明日は御帰国!
7日には五反田でJOY OF SAKE が行われます。
私はそこで司会という大役を・・・!
こんなに忙しいときに、滋賀のお客様の手づくりのオリーブオイルが届いて癒されています。
s-IMG_8011.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)   2013年11月 5日 17:08



真澄蔵元で古本市 秋

s-IMG_7036.jpgs-IMG_7038.jpg
第二段 くらもと古本市が開催されました。
今年の二月にはじめての試みで開催した「酒蔵で本を読む」
大好評でしたので、第二段を9月14日からはじめました。
なんと、セラ真澄店内にお客様がいなくとも、
「松の間」の古本市には大勢のお客様が入って良い雰囲気です。
s-IMG_6978.jpgs-IMG_6981.jpg
古本市の前のイベントはマリ上田さんと清水さんの展示会がありました。
丁度、スイスからのお客様があり、マリさんのお手前で「ささ秀」の酒饅頭とお抹茶を頂くグループと
真澄の試飲グループと交互に!大賑わい!
記念撮影では、ばっちり笑顔!信州を愉しんで頂けた様子でした。
丁度、息子もロンドンから帰ってきたばかりで撮影に参加しました。
s-IMG_7013.jpgs-IMG_7006.jpgs-IMG_6969.jpg
古本市の話に戻りますが、オープニングにはセラ真澄の食品で簡単なパーティー
ここで真澄の純米吟醸ひやおろし発売なので、肴とともにお味を見ていただき、
お酒の呑めない方には信州のジュース・・・・
先日つくった鉄砲漬けも味が調い始めたのでお出ししました!
真澄の純米吟醸ひやおろし、をイメージした珈琲豆「蔵人ブレンド」も発売されました。
今回はミルクチョコ、ナッツ、キャラメルの風味が特徴です。
甘く、なめらかな口当たりとフルーツ感が心地よい珈琲です。
s-IMG_7021.jpgs-IMG_7022.jpgs-IMG_6997.jpgs-IMG_7026.jpgのサムネイル画像
さてさて長男夫婦が帰国し甥も京都からきたので
ひやおろしで乾杯!
母も元気な良い笑顔
最近、主人がお気に入りのネバネバと蓼科ビーンズの湯葉乳のすき焼きで
宮坂家の食卓は賑やかになりました。
 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2013年9月19日 14:29



島 るり子 うつわ展を 真澄の松の間で!

 あわただしい日々。
週末は皆で手巻き寿司パーティーをして大騒ぎ。
お腹がよじれるほど笑って食べてs-IMG_5885.jpg
日曜日には東京へ。
ここで娘のところのお風呂の改装があり出かけてきました。
主人は夜の会があるので娘と美味しいものを食べたいね!と
中野にあるスペイン料理に出かけました。
お店は中野駅から新宿へ向かって線路沿いにあるお店。
カウンター席で娘と美味しい時間を過ごしました。
ピンチョスを何品か頼んで、「お勧めのワインは?」
と「お客様はお魚類が多いので チャコリチャルマン2012が宜しいかと」
ではそれで・・とs-IMG_5931.jpgs-IMG_5928.jpg
運ばれてくる品々、どれもが可愛くて美味しくて
お店のスタッフの方も気持ちよく良い晩でした。
お店の名前はVITAhttps://plus.google.com/118283207449813870088/about?hl=ja&review=1
 
諏訪に帰ってきて、7月3日からは、「島 るりこさん うつわ展」
かわいい身体で沢山の器を運んでくださり
素敵な松の間になりました。
ご来店になるお客様も 島さんらしいナチュラルな感じ!
昨日は、駒ヶ根のお蕎麦屋さんも可愛いお嬢様とご来店!
岐阜のギャラリーの方もお見えで、記念撮影!s-画像 740.jpg
昨晩は、早速 VITAさんでおぼえた料理を
美味しく出来ました、バジルソースを添えて頂きました!
実は、今日 7月5日はセラ真澄トラック突っ込み事故から三年目です。
今、思い出しても恐ろしいこと、この三年間 会社の皆様はじめ多くの方たちに支えられてきました。
本当に有り難う、そしてこれからも支えてくださいませ。
 
そして、今日 7月5日は清陵祭でもあります。s-画像 745.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)   2013年7月 5日 17:46



真澄の松の間では中川ひとみさん展示会!

 

 今年はなんとも激しい変動のある気温ですね!
しかし、「温度差に負けて入られませんよ・・・」
と、美味しいものを友人たちが届けてくれます。s-IMG_4506.jpg
タラの芽に鮪にお肉!
おいしいものは大歓迎ですから、ウェルカム・ウエルカム
そんなことを呟いていると不思議と来るんですよ
 
先週末からはじまった真澄の「松の間」での展示会作家さんが
真澄のゲストハウスにお泊り
s-IMG_4500.jpg
中川ひとみさんのご紹介
 
日常の暮らしの中で、こんな器があったらいいなぁと
いう自分のイメージを大切にしながら、使う人にとって、
手にしっくり馴染む「使い勝手にいい器」、自由な
発想のままに「使い回しのきく器」であることを願って、
「和っぽいけれどモダンな器」を作ってくださっています。
 
週末は在廊してくださっています。
 
昨日は偶然にも来店された男性が
「生坂村の中川さんですよね、僕たちの結婚式の引き出物に作っていただきました」
と喜んで話してくださいました。
s-IMG_4485.jpg
お話好きのひとみさん!
「宮坂家の食卓」で楽しい会話とともに過ごしていかれます。
真澄の純米吟醸辛口生一本で長い夜を過ごしました。
 
★タラの芽と稚鮎のフリッター
 タラの芽はお掃除してビールで溶いた衣をつけて油で揚げる。
★こんにゃくの醤油煮
★コーレの卵とじ
 
 

| コメント(0) | トラックバック(0)   2013年5月14日 16:46




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち松の間カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは時季です。

次のカテゴリは宮坂家の食卓話しです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。