宮坂家の食卓

宮坂家の食卓でタグ「宮坂家の食卓」が付けられているもの

宮坂家の週末は・・!

 この二週間は、すさまじい週末です。
先週は、松本箒の米澤さんと岐阜の中山さんが訪問してくれて、
念願の箒と塵取りのコラボレーションが出来ました。
s-IMG_0612.jpg
かねてから、良い組み合わせが出来ると良いな!と思っていましたが
丸山珈琲の中山さんのお兄様が木工家と聞き、「お願いが・・・」と話を持っていったのが切っ掛けでした。
二人を引き合わせて、半年がかりで現実に!
「出来上がりました・・・」と連絡を頂き、素敵な組み合わせが出来ました。
 
とても暖かな日差しの中でしたが、なんと翌日・・・雪が降り始め
夕方にはシンシンとそして朝にはなんと、諏訪で50センチ積もりました。
夜は、頂き物の「タコのアホ」で一杯・・・純米吟醸あらばしり、で身体をほぐし
翌日 土曜日に備えました。
s-IMG_0618.jpgs-IMG_0642.jpg
雪かきに追われる週末。パンも買いにいけず朝食はホットケーキにワッフル!
サラダは、最近 城南西友で販売している、地物の色々な種類の詰まったサラダセットで満足満足!
濱農場のトマトジュースに自家製ヨーグルト!
s-IMG_0687.jpg
会社には車でいけず、歩いて行き会社の雪かき、近所の可愛いおばあちゃま、一人黙々と雪かき!
感心してしまいました。家の周りといい会社のご近所の人たちと雪かきをしながらのコミュニケーション・・・・
笑いながら雪かきは苦しいものではありませんでした。
会社の人たちも大勢出てきてくれて、雪かき・・・有り難うございました!
s-IMG_0666.jpgs-IMG_0682.jpgs-IMG_0674.jpg
さてさて、今週はどんな週になりますやら・・・・。
 
 

  2014年2月17日 17:33



2014年 今年も宮坂家の食卓を宜しく!

2014年も10日が過ぎてしまいました。
今年もよろしくお願いいたします。あまりの忙しさにパソコンの前にも座れませんでした。
s-画像 1654.jpg
元旦からセラ真澄のお客様を家族でお迎えして
恒例の3日には「宮坂家の新年会」
30人ほどの方々が我が家へ来てくださりs-画像 1680.jpg
s-画像 1683.jpg
大騒ぎ、この寒いのに先ずはお庭のデッキで焼肉に干物を焼きながら
真澄吟醸あらばしりで乾杯!
そのうちに寒くなり「お燗・・・!」と騒ぎ焚き火の中でお燗をして
宮坂家の嫁も二度目の経験となり、娘と手伝ってくれました。
 
週末からは東京へ、用事が出来て二日間諏訪を空けて
7日からの3日間はお客様の嵐・・・・。
7日に東京から帰り、4時から買いだし、料理・・・と
s-IMG_9583.jpgs-IMG_9610.jpg
ぎりぎり7時のお客様に間に合い、イタリアからの御夫婦を御接待!
翌日は7日に来られるかと思いきや8日だった、ロンドンからのお客様!
s-IMG_9638.jpg
9日の昨晩は、コヨーテという雑誌の取材とニューヨークから真澄を取り扱ってくださっている
けいこさん(ワールドサケインポート)にアメリカからのお客様御夫婦で大賑やかの3日間でした!
明日からは、伊那のマザーツリーさんが真澄のリキュールでシフォンケーキ
そして酒粕のチーズケーキを作ってきてくださって真澄カフェを開催いたします。
是非、雪吊りの松をみながら癒しの時間をお過ごしください!
お待ちしております!

  2014年1月10日 17:16



宮坂家の食卓 2013年 1月

 

この一週間は大雪の東京に始まり大変な日々でした。IMG_3158.jpgのサムネイル画像IMG_3173.jpg

七草から毎日 ブログの更新が気になっていましたが

宮坂公美のフェースブックは日々更新しているものの

ブログの更新が遅れています・・・・

宮坂家の新年会を済ませ

大雪で東京で二日間

東京でロンドンからのゲストの仕事後、諏訪へ帰り

来客をして、週末の今日は

丸山珈琲とのコラボイベントIMG_3212.JPG

充実した日々のなか

この厳しい寒さ!

今晩の宮坂家の食卓はIMG_3220.jpg

水餃子に豆腐サラダ

 

水餃子  エビ・鳥ひき肉・レンコン・長ネギ・生姜・ごま油・塩こしょう・・・具

レタスたっぷりの鍋にしました。

つけ汁は・・ニラ・ホタテ・醤油・ごま油

豆腐サラダ  そうめん(ごま油・塩こしょう) 豆腐・クラゲ・キュウリ・ピータン

  2013年1月19日 23:17



麗子先生の餃子で真澄あらばしりを!

 

「もうーいーくつ寝るとお正月!」
と口ずさみながら、母とお正月の準備をしたのが
○○十年前のこと、
あの頃は、本当にワクワクしながら一日一日を過ごしました。
あの気持ちは何だったのでしょうか?
今では、あわただしい日々の繰り返しです。
365日営業のセラでまた、年末がやってきました。
s-IMG_2895.jpg
昨日の午前中には、セラ真澄の玄関先の杉玉に注連縄がかけられました。
午後から雪が降り、あたり一面雪景色。
セラの試飲コーナーからの景色も見事に綺麗。s-IMG_2898.jpgs-IMG_2899.jpg
 
金沢からレンコンが届きましたので、
鳥ひき肉と野沢菜で中華炒め。
山本麗子先生の餃子とで
「宮坂家の食卓」s-IMG_2900.jpg
真澄の吟醸あらばしりで頂きました。s-IMG_2903.jpg
 

  2012年12月29日 18:39



真澄の鏡のある 諏訪大社

 

諏訪塾 第二段がありました。
雪の舞う中、諏訪博物館に集合
「大祝諏方家住宅」からはじまり「守谷神長官」s-IMG_2704.jpg
「諏訪大社」
まさしく「大人の勉強会」
室町時代の諏訪大社周辺を想像すると
なんとロマンティック!
手長神社の宮坂宮司さんの説明で楽しい野外授業でした。
「この寒いのも思い出になるね!」と
石川さんと。s-IMG_2712.jpg
 
この三日間のうちに急激に真冬になった諏訪!
「お夕飯は何にする?」と主人に聞くと
「寒いからクリームシチューが食べたいな!」
というので、息子の彼女からお裾分けの牡蠣を入れたシチューに
アサリのソテーにサラダ
種無しオリーブの実がありましたので玉葱とオリーブオイル・胡椒
を入れてミキサーにかけ パンドミーにぬって焼いてみました。
 
白ワイン(アルザス・リースリング)で乾杯しました。
s-画像 2790.jpgs-画像 2789.jpg

  2012年12月11日 17:17



Thierry Marx氏が真澄蔵元へ

IMG_7652.JPG ティエリー・マルクス氏の笑顔

 

 なんともチャーミングなマルクスさん。
私の田舎料理もニコニコしながら、
珍しそうに口にするものも。
真澄の純米大吟醸「山花」を気に入ってくれて
料理とお酒を行ったりきたり。

 半ば盛り上がり始めたところで、
諏訪のイタリア料理の「ダンロ」夫妻が登場。
手作りのハムを盛り付けて持参。IMG_7676.JPG
専門家たちで料理の会話・・・。
「料理は科学である・・・。」
とマルクスさんの講義が始まりました。
http://www.youtube.com/watch?v=gtkflK-yBTc
YOU Tube を見ながらの説明にみんなうっとり。
[Thierry Marx]で検索してみてください。IMG_7683.JPG
 
デザートに酒粕ヨーグルト風
今回は、りんごジャムでお出ししました。
マルクス氏「トレボン!トレボン!」とお代わりしてくれて
胸をなでおろしました。

粕デザート
牛乳・・・300cc
真澄の酒粕・・・50g
ジャム・・50g
氷・・・・お好みの量で(多いとシェイクのようです)
以上を、ミキサーにかける。
 

  2010年1月22日 16:32




文字サイズ変更 小 中 大

タグ

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。