宮坂家の食卓

宮坂家の食卓は笑顔で一杯です!

春分を挟んだ七日間は「暑さ寒さも彼岸まで」のお彼岸。
週末からは三連休となります。ここのところセラ真澄にも研究旅行、ゼミ合宿と若いお客様が増えてきました。
そうかと思うと、ご家族連れ、ご年配の元気な方々と「諏訪五蔵めぐり」で諏訪の街を歩かれる方も多くなりました。
 
先日は山田錦の生産者会議へ出席しました。
s-IMG_5809.jpg
今年も良い山田錦をお願いします!と握手してエールをおくってお別れを。
最近では、兵庫県から京都まで車をとばして泊まることが多くなりました。
 
京都は何かとヒントが詰まった町で刺激をいただけます。泊まる宿も何かと工夫するようになりました。
ホテルではなく、町屋だとかゲストハウスだとか・・今回は 念願のアパートメントホテル「プリンツ」に泊まることが出来ました。
s-IMG_5870.jpg
チェックインして哲学の道へ・・・お夕食には「Bini」さんで、大原野菜のイタリアン!何と貸切り状態!
前回予約を入れたときには、パーティーで貸切!と断れてしまいましたので、びっくりでした!
一品一品にワインが提供されるコースを選び、見事なお仕事をされている料理!
 
 
 
s-IMG_5888.jpg
主人と愛娘と共に、数日早いお誕生日祝いとなりました。
酔い覚ましに歩いて帰り、今晩も満足!
三人で川の字で消灯!
 
翌朝は「Bini」さんに紹介された 「カフェ Verdi」さんへモーニングを食べに美味しいトーストにカフェオレ。
 
 
 
 
s-IMG_5860.jpg
そして阿闍梨餅の満月さんへ・・・・出来立ての阿闍梨餅をお店で頂いて
 
大原へ向かい寂光院へ「つきひほし」という古道具屋さんによりお昼は「わっぱ堂」へ
今回は市内へは行かず、諏訪へ。
 
週末はまた来客続き、京都の前の週はイタリアからのお客様
今回はニューヨークから香港からと大賑やかとなり
 
 
 
s-IMG_5912.jpg
最近の宮坂家の食卓で出番の多い、お燗 室内BBQ が大活躍!
s-IMG_5917.jpg
皆のいい笑顔が真澄の宝です!
 

  2017年3月15日 16:58



宮坂家の食卓へようこそ!おもてなし!

宮坂家の食卓へ海外からお客様!
今年の新酒「真澄 純米あらばしり」の準備も着々!
 
そんな中、海外からのお客様のご接待!
ということで
宮坂家の大掃除をしながら献立を考えました!
 
普段気を抜いてやっっているわけではないのですが
おかげさまでリビングは片付きました。
 
日本の信州のお味を満喫していただこうと・・・・
s-IMG_9312.jpgIMG_2190.JPGs-IMG_2197.jpg
前菜には紅芯大根のスライスで巻いたわさび漬け。
イチジクを横に添えて、むかごを置き
塩イカの粕漬けは胡瓜でサンド。
木曽のニジマスの卯の花和え。
 
岡谷のキノコに金糸瓜と金時草
 
ぜんまいと白滝の煮物
 
まずはこの品々で純米夢殿で乾杯!
 
旬のワカサギを注文して玉葱と人参に煎り酒と千鳥酢で味付け
 
ウナギはしら焼きで温めて山葵で
 
牛肉は信州プレミアムの一口ステーキをわさび添え
 
治部煮(金沢風)
 
そば雑炊
 
銀杏ごはん
 
酒粕デザートで締めくくりました!
 
母たちの手伝い嫁の手伝い みんなの協力で無事に喜んでいただけたよう・・・・
お酒は何本空いたかしら・・・・!
お昼の宮坂家の食卓は真澄らしい・・・・!
 
さあ!いよいよ21日土曜日には、真澄の新酒まつりが行われます!
10時半スタート・・・お会いしましょう!!

  2015年11月19日 17:04



山椒のしゃぶしゃぶ

五月に入りました。
善光寺のご開帳もにぎわっていることでしょう。
諏訪とは100キロ近く離れているのでこちらには声が届きませんが
道は混んでいるようです!
昨日は、中学の時の同級生のご夫婦がセラ真澄を訪ねてくれました!
s-IMG_7124.jpg
善光寺へ行く途中によってくれたようで、奥様とおしゃべりができて楽しい時間でした!
とは言いましても、今週は久しぶりに風邪に悩ま
されております!
そのさなか香港からお客様がおみえになり、ご接待!
s-IMG_7112.jpg
前もっての準備がしてありましたので続行・・・・
山椒の花が咲き始め、丁度良い感じでしたので
「山椒のしゃぶしゃぶ」と山菜オンパレード
s-IMG_7109.jpg
これで風邪も飛んでいくかと思いきや、今回の風邪は強力!
 
しゃぶしゃぶ用薄切り牛肉
山椒の花と葉
だし汁(鰹節・昆布)4カップ・醤油1カップ・みりん1カップ・日本酒1/2カップ
だし汁をお鍋に入れて煮たところにお肉を入れて色が変わったところで山椒の花と葉をさっと
くぐらせて食べる。

  2015年5月11日 17:17



AMN東京グランドオープン 真澄の樽酒で鏡開き"!

今月もあっという間に終わりそうです。
明日はいよいよ呑み歩き・・・
その前に、三月の大きなご報告を・・・・
17日には、東京駅近く 大手町タワーの上階にできたホテルのグランドオープンがありました。
皇居に夕日が沈んでいく様子は主人と息をのむほどでした。
s-IMG_2607.jpgIMG_2571.JPG
丁度日記を広げていたら、昨年のこの時期にアマンホテルのジェネラルマネージャー夫妻が諏訪へ訪問されて
宮坂家の食卓でご接待していました。一年の速さに驚いてしまいます。
s-272.jpgs-IMG_2605.jpg
パーティーでは真澄の樽酒の鏡開きで始まり、
ドンペリを飲んでいた方々が枡を手にしてくださっていて、感激の思いでした。
450人とお客様の多さに、見失いがちでしたが中でも発見してくださって、再会に大騒ぎ!
ジェネラルマネージャーの奥様にも再会でき、ニコリ!
s-IMG_2592.jpg
その後もお客様ラッシュ・・・またのご報告とさせてください。

  2015年3月27日 17:10



真澄へ海外からお客様!おもてなし!

なんとも忙しい日々、気が付くとすでに三月の折り返し地点。
パソコンの状態もよろしくないのも原因で、
ブログの更新もなかなかできずに今日になりました。
三月に入りカナダからのお客様とひな祭りを祝い、フーデックス、お誕生日、
ベルギーからのお客様に、昨晩は香港からの お客様・・・
ともかく走り回っております。
hina.png
カナダからのお客様とはフーデックスまでご一緒!
お誕生日には、両親と手巻き寿司パーティー!
haha.pngke-ki.pngke-.png
母とわたくしの好きな、真澄のあらばしりで乾杯!
セラ真澄のスタッフからはBaby's brethの大きなケーキでお祝いをしていただきました。
ベルギーのお客様には発酵食品!真澄の漬物をメインに食べていただきました!
sosogu.png
昨晩の香港からのお客様・・・・
「春のしゃぶしゃぶ」にしました!
haru.pngjyunnyume.pngsyabu.png
何とも長年のチームワーク、母とのコンビは最高です!
お願いばかりですが、母は気持ちよく手を動かしてくださって!
最高のパートナーです。
春のお野菜を揃えて、しゃぶしゃぶしました。
純米大吟醸夢殿で乾杯!うーん・・・おいしい!
ふー!おいしい
 

  2015年3月12日 11:42



真澄へお客様!

いよいよ暮が迫ってきました。
今月は海外からのご家族ずれのお客様が多く、久々に子供向けのお食事も考えるようになりました。
先週はシンガポールで真澄を扱ってくださっている方のご家族で、十代の姉弟さんはお行儀がよくて
感心しました。
IMG_5453.JPG
IMG_5450.JPGIMG_5457.JPG
酒の肴は目を丸くして、不思議そうに食べていましたが、しゃぶしゃぶになると大喜び、
翌日のお別れには「宮坂家の子供になりたい・・」と言い出すほど!「また来てね・・」とハグしながらのお別れ!
翌日には、白馬へ出かけてきました、「トロイメライ」でのディナー・・・
ワインといい食事といいVERY GOOD
s-IMG_5463.jpg
チョット早いクリスマスを主人と友人と味わいました。
昨晩は、砂田政美さんが新作を持ってきてくださいましたので、さっそく真澄で乾杯!
酒の肴には s-IMG_5490.jpg
 
・レンコンのきんぴら
  レンコン・糸こんにゃく・人参の千切り・黄ピーマン
  をゴマ油で炒め、4・1・1(だし・みりん・醤油)で味付けします。
 

  2014年12月27日 17:07



大雪となり、真澄はお大忙し!

大雪となり、諏訪には雪が舞い始めました。
お酒のイベントが多いこの時季、東京と諏訪の往復・・・
諏訪にいるときには自宅でのご接待!
先週末も白馬から素敵なご家族がお泊りがけでいらっしゃいました。
s-IMG_5300.jpgIMG_5301.JPGIMG_5304.JPG
ジョー一家は、奥様のともこさんの素晴らしさ、お子様たちのお行儀のよさには感心しました。
久しぶりのお子様ゲストに、何を作ろうか?(お酒呑みのお客様続きでしたので)
今年は宮坂畑でジャガイモの収穫がありましたので、宮坂風ポテトサラダ
ひじきの煮物・あさりの酒蒸し・・・・
頂戴ものの蕪ずし(蕪・鰤)は関心にも子供たちも上手なお箸づかいで口に入れていました。
お酒は真澄の山花でスタート・・子供たちには早い酒宴でしたが、マキストーブの横でダウンの主人の横で仲良く!
IMG_5307.JPG
可愛い三人で、我が家も数年先には賑やかになるかな・・・子供がいると笑いがあって素敵!と思いました。
益々「宮坂家の食卓」は賑やかに・・・
ジョーさんたちは白馬の魅力と外国の方々が日本酒に興味を持たれていることなど・・・
熱く語ってくれました。
なんだか、近い将来 日本酒は世界酒に名前がとって変わるのではないかしら?と思わされる二日間でした!
孫の時代には世界中を飛び回っているのかしら?他界した父が天国で見守ってくれるのかな?と思いながら冬空を見上げました!
今月1日の発売のエクラも父の好きな料理ばかり・・・天国で笑っているかな?
IMG_5316.JPGIMG_5317.JPGs-IMG_5280.jpg
 

  2014年12月 8日 18:11



セラ真澄へようこそ!スペインからのお客様。

連休の楽しみは大勢のお客様が御来店になるセラ真澄!
社長も私も、家になどジッとしていられなく、
ついついセラへ足を運んでしまいます。
また、上田からはパニエの御夫婦がマルシェをしてくださいました。
美味しいスープとキッシュの販売で、セラ真澄の軒下で良い香りが立ち込めていました。
思わず匂いに引かれて、スープとキッシュを頂き
ニンマリ!s-IMG_1973.jpgs-IMG_1974.jpg
その合間をぬって
雨の中間日には娘を連れて、スタイルガレさんに伺いました。
Galle_fは塩尻市北小野にあるクラフトギャラリー
先日のワークショップではお世話になりました。
s-IMG_2047.jpgs-IMG_2055.jpgs-IMG_2056.jpg
連休最終日には、父の畑の手伝いをしながら
夕方訪問のスペインからの御接待の準備に取り掛かりました。
会社の人が御家族で採れたてのタラの芽を持ってきてくれて
おもわず、写真を撮りました
めいちゃんの可愛いショット!
s-IMG_2057.jpgs-IMG_2059.jpg
いよいよロジャー・オルトゥーニョさんが訪問!
スペインのお酒事情・・・うなずけるものがありました!
スペイン語圏でもっとも人気の高い日本食専門グルメサイトで和食文化の正しい知識とその奥深さや
伝統wp幅広き理解してもらうことを目的にしているので・・
お話とメモ写真・・と大忙しのロジャーさん。
耳は傾けていたいものの、お出しする料理のほうも・・私の担当!
s-IMG_2061.jpgs-IMG_2063.jpgs-IMG_2068.jpg
自家菜園のはしっこにコレーが延びてきていましたので
卵とじに(コレーの茎の部分だけ二センチにカットして
鰹昆布だしの中に入れて帆立缶詰をいれて煮立てたらとき卵をいれます、お味を見ながら醤油・砂糖を足します)
山菜尽くしの料理でテンヤワンヤ・・・
牛肉の山椒包み(山椒鍋風・・4・1・1を煮て、薄切り牛肉と山椒の葉ですくいあげ)
  4・1・1(だし汁・醤油・みりん)
鯉のあらいは酢味噌で
最後の締めは、勿論次男の手打ち蕎麦にお天麩羅
ともかくロジャーさんはタラの芽のお天麩羅に夢中!でした。
s-IMG_2074.jpgs-IMG_2076.jpg
連休後は、美山錦のお田植えに杜氏さんと出かけてきました。
今年の仕込みのために美味しい酒米が出来るようにと・・・
 
 
 
 

  2014年5月 9日 16:43



ようやく御出でくださいました!GM夫妻。

お彼岸で実家のお墓参りと宮坂家のお墓参りをすませ、s-画像 2218.jpgs-画像 2209.jpg
諏訪に帰ると、今度は大雪で何度もキャンセルで
諏訪への訪問が果せなかったお客様の御接待が待っていました。
この春にオープンするホテルのGM御夫妻で
日本酒を日本の「伝統」と感じてくださってのこと。
IMG_0133.JPGIMG_0136.JPG
宮坂家の食卓は大賑やかで信州食材を主に使ってのおもてなし。
お刺身は角上で鯛のお刺身を昆布締めにして、
何時ものように、文出の農協で諏訪の野菜を買い込み
地物の長ネギと塩烏賊のヌタ(酢味噌和え)やら
諏訪湖のわかさぎの南蛮漬けなどなど
真澄の夢殿から始まり、七號・山花・・・とやはり
皆様・・お強い・・・IMG_0147.JPGs-IMG_0149.jpg
前日で終了した川合優さんの木の片口を御紹介したり
閉めは、次男の手打ち蕎麦、大助かりでした。
やはり、日本酒を呑んだ後は、日本蕎麦ですね。
s-IMG_0153.jpg
翌日は、「諏訪の温泉最高・・・」と口切して富士見蔵を観て下さり
諏訪蔵・・・そしてお別れ惜しく東京へ向かわれました。
また、真澄を通じて素敵な出会いがありました・・・。
s-画像 2248.jpg
 
 

  2014年3月26日 17:39



宮坂家の食卓へようこそ・・・!CNN・香港・山田錦の皆様!

s-画像 1914.jpgs-画像 1824.jpgs-画像 1764.jpgのサムネイル画像s-画像 1829.jpg
海外からのお客様、CNNの取材陣がいらして、香港からのお客様も
この際ご一緒に・・・との事で、何時もの宮坂家の食卓のように設営!
ひじき・菜花のおしたし・ターンの煮込み・鰯の茹でサラダ・野沢菜の煎り菜・・・
14人にタショーさんとキースさんが加わり、宮坂家を入れて総勢22人!
次男の手打ち蕎麦も仕上げに出して・・・
翌日は、撮影隊への昼食は、サンドウィッチにシメジスープ・・・
s-画像 1776.jpgのサムネイル画像s-画像 1787.jpg
蔵の中は大吟醸の絞りの真っ最中!(皆さんご苦労様)
その翌日は、山田錦の皆様の御接待・・・なんと宴会用に仮装してくる方々・・
社長の分も用意してくる意気込みの凄さ!s-画像 1840.jpg
s-画像 1976.jpgs-画像 1980.jpg
ここのところ数年、婦人部たちも私達が伺ってもお弁当の手造りだったり
諏訪への旅行へも参加してくださり、仲良くなってきて有難いこと。
主人が出張に出てしまったので、お帰りのお見送りに出て、
「今年の山田錦も宜しく・・・」と手を振りお別れしました!
ここの数日・・大忙しでしたが笑顔溢れる日々でした!
s-画像 1798.jpg

  2014年2月26日 17:19




文字サイズ変更 小 中 大

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち海外からのお客様カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは京都へです。

次のカテゴリはお肉です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。